イワシの網焼き Sardines grillés

.15 2015 ブルターニュ懐古旅行 comment(0) trackback(0)
5月22日金曜日、
フランスの最西端、コルセン岬のピンクの絨毯を見たことに満足して
ル・ファウの町に着きました。ちょうどお昼です。

レストランの前に、こんな看板が出ていました。
01IMG_4251 (480x270)

MENU OUVRIER 労働者メニュだって。
前菜ビュッフェ/好みの2皿/デザート・ビュッフェ 12€
これで十分だ、これにしよう。労働者メニューというのは初めてみたよね。

ということでレストランに入ったのですが、
02IMG_4252 (480x270)

どうも様子がおかしいのです。
例によって我々が口開けの客で(12時過ぎに入ると早すぎるようです)、
テーブルのメニューには労働者メニューというのが置いてないのです。

しょうがないので、高いほうのMENU DU JOUR(日替わり定食)18€を
注文する羽目になりました。

手長エビのマヨネーズ。えー、こんなに食べるの。
03IMG_4247 (480x270)

イワシの網焼き。イワシっていうのはレストランでも出てくる魚なんだ。
結構これがおいしいのですよ。
04IMG_4248 (480x270)

そのうちほかの客が入ってきたのですが、どうも労働者という感じではないですね。
05IMG_4249 (480x270)
途中でトイレに立ったら、建物の反対サイドに労働者と思しき人々が食事をしていました。
どうも入り口を間違えたというか、労働者とみなされなかったのでしょう。

ショコラ・ムース。
コーヒーは別料金でした。悔しい。
食事はそれなりにおいしかったのですが、
労働者メニューが食べられなかったのが残念。
06IMG_4250 (480x270)

今日はこの後、フランスの美しい村ロクロナンに寄って
カンペール泊まりです。
07Le Faou et Locronan (480x269)

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1586-3bc22a26