トゥロノエン Tronoën

.18 2015 ブルターニュ懐古旅行 comment(0) trackback(0)
カンペールから南西に25kmの、ど田舎の畑の中に
01IMG_4320 (480x270)

トゥロノエン聖母教会があります。
02IMG_4334 (480x270)

ここにブルターニュ地方最古といわれるカルヴェールがあるのです。
カルヴェールとはキリスト受難の生涯を群像の浮彫で表現したものです。
このくそ田舎が昔麻の栽培で富裕な農村だったのでしょうか?
にわかには信じられませんが、これを発注するだけのお金はあったのでしょうね。
03IMG_4323 (480x480)

そのあと、ラ・トルシュ岬に向かいました。
tronoen.jpg

最近ではこのあたりでチューリップ栽培が盛んで
4月には花畑が見られるということですが
04IMG_4336 (480x270)

もともとここは、サーファーのメッカだそうです。
05IMG_4335 (480x270)

岬の先端に向かいます。
06IMG_4339 (480x270)

振り返ると、トゥロノエン聖母教会が見えます。
07IMG_4355 (480x270)

岬の先端に、ドルメンがあるのです。
08IMG_4352 (480x270)

バルネネスのケルンも同じようなロケーションでしたが、
巨石文化時代の住民は海の見える丘の上に葬られること
を望んでいたのでしょうか。
10IMG_4348 (480x270)

この辺りはイギリス人だったら、ゴルフ場を作ったに違いないというような
荒涼たるリンクスが続いています。
09IMG_4346 (480x270)

これはいいですね。日本の海岸にも備えてほしいものです。
11IMG_4349 (480x270)
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1589-ca001a32