ロシュフォール・アン・テール Rochefort en Terre

.24 2015 ブルターニュ懐古旅行 comment(0) trackback(0)
ヴァンヌの街から一路北東へ、畑の中を走り続けます。
なんだなんだこれは、いったいどうなっているんだ。
かろうじて一台分のスペースを見つけて縦列駐車。
IMG_4657 (800x450)

ブルターニュの5番目のフランスで最も美しい村、
ロシュフォール・アン・テールに着きました。
お祭りでもやっているようで、ここからは車が進入禁止です。
IMG_4659 (480x270)

ここが城門のようです。
IMG_4660 (480x270)

涼やかな並木が続きます。
IMG_4661 (480x270)

歌声が聞こえてきます。
IMG_4662 (480x270)

素人歌劇をやっているようです。
IMG_4663 (480x337)

お城の前庭。
IMG_4664 (480x270)

塀の外は谷です。
IMG_4666 (480x270)

内庭に入って、上から歌劇を覗きます。
IMG_4681 (480x270)

石垣の途中にずらっと咲いている花は、
フジェールの城、ヴァンヌの城壁に咲いていたのと同じ
ベニカノコソウ(紅鹿の子草、オミナエシ科) です。
これだけ集団で生えていると見ごたえがありますね。
IMG_4683 (480x270)
学名 セントランサス Centranthus ruber、フランス名は Centranthe rouge.
原産地は南欧ですから、このあたりには昔から生えていたのでしょうか。

歌劇は佳境に入ったようです。
IMG_4684 (480x270)

みなさん熱心に聞き入っています。
IMG_4687 (480x270)

お祭りの喧騒から離れて、隣の原っぱで
リンゴの木の下で昼寝をするもよし。
IMG_4691 (480x270)

ブルターニュは寒いので、ブドウはとれません。リンゴだけ。
IMG_4695 (480x270)

この粘泥岩のスレートぶきの屋根がブルターニュの特徴です。
IMG_4696 (480x270)

ここにもベニカノコソウ。
IMG_4697 (480x270)

街に降りてみます。
IMG_4702 (480x270)

今日は暑い。グラス屋さんをみつけてアイスクリームの3つ玉を注文。
IMG_4703 (480x270)

やはり美しい村に指定されるだけのことはありますね。
IMG_4705 (480x270)

レンヌから83km、1時間ちょっとで来れるのになぜ来なかったのでしょう。
当時は情報がなかったのですね。
IMG_4706 (480x270)

ここは市場の立つ広場ですね。
IMG_4707 (480x270)

石壁に赤いバラ。
IMG_4717 (480x270)

日本原産のイワガラミがここにもいました。
アジサイ同様ブルトンに愛されているようです。
IMG_4719 (480x270)

このガラス細工は面白いですね。でも20ユーロ。
「買わない、買わない」
IMG_4720 (480x270)

ちょうどお祭りの日で、天気も良くて、ベニカノコソウも満開で
本当にラッキーでした。
IMG_4722 (480x270)
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1595-892a2530