豪華な食事 Restaurant gourmand à Rouen

.27 2015 ブルターニュ懐古旅行 comment(0) trackback(0)
エトルタを出てルーアンのホテルに着いたのが夕方8時前。

レセプションのお姉さんに
「この近くでいいレストランはありませんか」と尋ねました。

「Restaurant gourmand? ou Bistro ou bien Brasserie?
(豪華なレストラン?それともビストロ(安い食堂)かブラッスリー(パブ)?」
gourmandの意味はモンコントゥールのレストランで学習済みです。

「もちろん、Restaurant gourmand!」

「それなら、歩いて10分くらいのこの広場の
"La Couronne"というレストランがお勧めですよ」

といって街の地図を出して書き込んでくれました。

「すみませんが、ついでに予約を入れてくれませんかね」

「アロー、こちらはオテル・ド・パリですが、二人分予約をお願いします。
うちのお客さんでムッシュー・エ・マダム トヨサカ。30分以内に着きます」

広場に着いたのは8時40分、まだ明るいです。
「おっ、これが La Couronne (王冠)か、なかなかしゃれてるじゃん」
IMG_4816 La Couronne (800x800)

これです、これ。この雰囲気です。
本当は昨日泊ったミシュラン2つ星のケストンベールのレストラン・ホテルで
こういう雰囲気を味わう予定だったのですが、残念ながら休みでした。
IMG_4817 (480x480)

アペリティフの付きだし。
IMG_4821 (480x480)

一皿目はフォアグラ。
IMG_4823 (480x480)

ワインはケストンベールのソムリエが勧めてくれるはずだった
グラーヴの赤を選びました。
IMG_4825 (480x270)

二皿目は、フランスに行ったら絶対食うぞと決めていた
ヒ・ド・ヴォ (子牛の胸腺) です。
子牛が乳を消化するための胸腺で大きくなったら消えてしまうのですが
日本では子牛を食べるなんて贅沢はしませんから。
IMG_4826 (480x270)

そしてフロマージュ(チーズ)。たくさんの選択肢の中からほんの少しだけ。
アン・プチ・プーと強調しないとすごい塊を切られてしまうのです。
IMG_4827 (480x270)

もう10時半。お客も我々のほかは一組になりました。
IMG_4828 (480x270)

そしてかわいらしいデザート。
IMG_4829 (480x270)

店を出たのが10時58分。
IMG_4830 (480x270)

昨日悔しい思いをしたリベンジができて、満足です。
心地よい酔いですね。

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1598-cf0fc5c7