パリ着 Arrivée à Paris

.01 2015 ブルターニュ懐古旅行 comment(0) trackback(0)
ジヴェルニーを出て、最終目的地のパリに向かいます。

高速道路から見える2本の煙突は火力発電所のもののようです。
IMG_5007 La Centre EDF de Porcheville (480x270)
La Centre EDF de Porcheville

ブルターニュの高速道路は無料なのですが、
パリに近づくとちょこちょこと料金所につかまります。
IMG_5008 (480x270)

マイヨー門からパリに入ると、問題のエトワール広場にぶつかります。
凱旋門の周りをぐるっと回らなければならないのですが、相当の度胸が必要です。
こういう写真があるということは、この時運転していたのは家内です。
家内は前を見ているだけで、GPSを見る余裕はありません。
IMG_5011 (480x270)
「シャンゼリゼじゃないぞ、その次の道路だ。
一つ外側に出ろ。そうそう。次だ。そこで出ろ」
と私は叫んでおりました。
エトワール広場無題

エトワール広場を抜けたからといって油断はできません。
こういう自転車のお兄さんが横から飛び出してくるし、
歩行者も平気で横断してきます。
車・人・自転車のお互いが適当な間合いをとりながら道を行く、
それがパリです。
IMG_5012 (480x270)

「300m先右折だ、この辺で右側の車線に移れ、
あの車の後について曲がれ」

夕方の混雑の中を、何とかヴァンドーム広場の地下駐車場に着き、
お互いハイタッチで無事パリに到着したことを喜び合いました。
IMG_5013 (480x270)

ヴァンドーム広場の柱はなぜか修復中。
IMG_5014 (480x270)

囲いに覆われていました。
IMG_5015 (480x270)

この柱は 1871年にパリ・コミューンによって一度引き倒されている ということを
この絵で初めて知りました。
IMG_5082 (480x270)

とにもかくにも、無事パリに着きました。

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1603-21331a3b