盆提灯

.13 2015 島根県 comment(3) trackback(0)
母の新盆を迎えました。
20150813202227d99.jpg
二階の押入れからこの提灯を見つけ出して組み立てたのですが、
けっこう難しいのです。
上に取っ手が付いていますが、
これを掴んで持ち上げてはいけません。
足も台も抜けてバラバラになってしまいます。
提灯の場所を移動するには、
3本の足を同時にそっと持ち上げなくてはなりません。

なんというひどい作りだ、これでも日本製か、
中国でももうちょっとましなものを作るぜ
と頭にきてしまいました。
足をはめ込んだあとスライドさせて
かちっと止めるとかなんとかしようがあるだろう
と思うのです。
そーっと置いておくだけの最低限の機能はあるのですがね。

箱に大内行灯と書いて合ったので調べてみると
これが一基2万円前後する高級品なんですね。
驚きました。

新盆のお経は家族だけであげてもらい、
親戚は招待しなかったのですが、
皆さんからたくさんの提灯料をいただいて
お返しをすべきかどうか頭を悩ませているところです。

これ以上提灯を買ってもじゃまになるだけですしね。

スポンサーサイト

渋谷太郎
私の実家にもこの盆提灯がありました。
おっしゃる通りですね。思い出しました。
三つの足を同時に支えないと運ぶことができません。
灯をともすと綺麗でしたね。
今どうなっていることやら。
2015.08.23 20:32
豊栄のぼる
渋谷太郎さん、
田舎に帰ることはないのですか?
2015.08.24 08:17
渋谷太郎
一度、星高山に登ってみたく、
今年こそは、と思っておりましたが、5月に入院もし
足腰も弱ってしまいました。
体力に自信がつけば来年こそ、と思っています。
2015.08.24 22:34

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1614-b4dd04ba