べっぴん!

.21 2015 旅と観光 comment(0) trackback(0)
萩博物館に萩の歴史を勉強に入ったところ、
思わぬ拾い物があった。
「べっぴん!美形いきもの帳」という夏休みの子供向け展示があったのだ。
01IMG_6694ヒオウギ (480x480)
ヒオウギという貝を集めたもの。
エリザベス女王が感嘆したという貝だ。
「ほー」とため息をついて眺めるしかない。

「天使の翼」という二枚貝。
02IMG_6704天使の翼 (480x359)

モルフォ蝶。
03IMG_6685モルフォ蝶 (480x480)

日本の博物館には珍しく、ノーフラッシュなら写真もOKというので
撮りまくり。

ニシキオオツバメガ。
蛾と蝶は人間が勝手に区別しているだけだ、これだけ美しければどちらでもよい。
04IMG_6692ニシキオオツバメガ (480x480)

アハルテケ。
黄金色の馬なんて初めて見た。
日本の競馬場に現れたら大人気になるだろうに。
05IMG_6679アハルテケ (480x270)

これはおなじみの、骨貝。
06IMG_6697骨貝 (480x270)

ハート貝。
07IMG_6702ハート貝 (480x270)

もちろん、萩博物館なので、萩の歴史が中心で、
吉田松陰の手紙なんてのも展示してあったのだが、
私は「長州は倒幕資金をどうやって手に入れたか」を
ガイドさんに質問していただけ。
08IMG_6675 (480x270)

この提灯のコレクションはご愛敬。
09IMG_6708 (480x270)
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1617-d9eb7ebe