日御碕(ひのみさき)

.22 2015 島根県 comment(0) trackback(0)
母の新盆を済ませた翌日、今度は出雲に行ってみることにした。
次男は、子供の時に一度連れて行ったことがあるが、
全く覚えていないという。

海岸のくねくねした道を通るとようよう日御碕(ひのみさき)灯台につく。
01IMG_6809 (480x480)

靴を脱いで、らせん階段を息を切らせながら登る。
ここが灯台の光を発するところ。
02IMG_6815 (480x270)

あいにくの曇り空だが、絶景。
水平線の向こうは朝鮮半島だが、当然見えない。
03IMG_6810 (480x270)

経島(ふみじま)はウミネコの自然繁殖地として天然記念物になっているが、
繁殖の季節は春で、今は北のほうに移動していて一羽もいない。
04IMG_6832 (480x270)

島の上には小さな祠があり、神事?の竹が立ててある。
05IMG_6825 (480x270)

日御碕(ひのみさき)神社。
06IMG_6844 (480x270)

これほど朱色の映える神社は初めてだ。
07IMG_6843 (480x270)

もう少しこじんまりした神社だと思っていたので、意外の驚きが大きかった。
修復中で、あちこちに工事用のカバーがかけてあったので
ウミネコのいる春にもう一度訪れてみよう。
08IMG_6837 (480x270)

くにびき国体のときの昭和天皇の行幸記念の庭。
09IMG_6840 (480x270)

「古事記丼」とはね。まだお昼の時間ではないので、
次回はぜひ食べてみたいものだ。
10IMG_6830 (480x270)

出雲大社へ行く途中で、稲佐の浜に立ち寄った。
国譲りの話し合いが行われた浜である。
幸い干潮で島に渡れる。
ロッククライミングのできる若い人でなければ
お参りできそうもない。
11IMG_6852 (480x270)

出雲大社の駐車場からアクセスすると
必然的に神楽殿のほうに先に出てしまう。
結婚式はここだ。
12IMG_6860 (480x270)

こちらが本殿。
13IMG_6868 (480x270)

パリのポンデザールの鍵よりも、おみくじのほうがやはり懐かしい。
14IMG_5853 (480x270)

本殿の裏側に回ると
15IMG_5842 (480x270)

こんなお宮があったのだが、何の宮だろう。
16IMG_5845 (480x270)

本殿をお参りしてから逆回りで参道に出る。
17IMG_6875 (480x270)

因幡の白兎のお話。
18IMG_6876 (480x270)

実はこれは一か月前の7月に訪れた時の写真。
19IMG_5820 (480x270)

ここで花束を渡すのか。
20IMG_5827 (480x270)

出雲に来たからには、出雲そばを食べないと閉まらない。
21IMG_6877 (480x270)
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1618-d5e2ebde