愛しの山陰本線

.27 2015 島根県 comment(2) trackback(0)
島根の田舎で汽車に乗ってみることにしました。

浜田市での高校の同窓会に出席するためです。
今までは車で家内に送ってもらっていたのですが、
今回は iPad があるので、電車の時刻表を家で調べることができたからです。
10時14分の浜田行きがあることがわかりました。
11時から開始の同窓会にちょうど間に合います。

都野津駅は当然ながら無人化されています。
ここもフランスのレンヌの地下鉄と同様、プラットホームに入るのは自由です。
通せんぼをするものは何もありません。
01IMG_6895modif (480x270)

売店もなくなって自動販売機だけ。
02IMG_6896modif (480x270)

西方向。
03IMG_6893 (480x270)

東から汽車がやってきました。
04IMG_6897 (480x270)

たった一両です。
05IMG_6898 (480x270)

車内は4人掛けのボックス席が4つで、あとは横掛けの席になっていました。
06IMG_6899modif (480x270)

とにかく、この汽車に乗るのは40年ぶりです。
途中で発見したこと。
「あれっ?久代駅なんてあったっけか?」
07IMG_6903modif (480x270)

人間の記憶なんて実にいい加減なものです。
都野津から浜田は高校の間3年間通ったのにですよ。
波子駅の次は下府駅だとばかり思い込んでいました。
08山陰本線 (480x269)

後で駅の場所を確認してみると、
久代町でもほとんど人家のないところに駅はありました。
09久代駅 (480x290)
この地図で、県立しまね海洋館アクアスは浜田市にあることを再確認しました。
私と家内は、江津市波子町にあるとばかり思いこんでいました。
境界が海岸部で食い込んでいたのです。


高校の同窓会です。
私の期は出席率がよく、12人も出席していました。
10IMG_6906 (480x270)
スポンサーサイト

渋谷太郎
久代駅ができたのは小学校4年生の時ですね。
久代駅から下って150mのところに
私の実家の田圃がありました。

駅ができる前も後も祖母にくっ付いて
田圃の手伝いに通いました。
駅ができる前は歩いて行きました。
波子の実家からは3Kmくらいです。

子供の頃、フナやタニシを捕ったりセリを
採ったりして遊んだ思い出があります。
今は休耕地です。
何かに利用できると良いのですが・・・
2015.08.29 16:07
豊栄のぼる
渋谷太郎さん、
そうですか、新しい駅だったんですね。
2015.08.29 22:34

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1621-f640f486