赤そばの里

.29 2015 花(草花) comment(0) trackback(0)
月曜日になったので、シルバー族が再び動きます。
信州伊那谷まで赤そばを見にやってきました。
01IMG_7771 (960x540)
Tapis rouge de " Sarrasin rouge"

ここは長野県上伊那郡箕輪町にある「赤そばの里」です。
02IMG_7808 (960x540)

ナビに長野県箕輪町をセットして、中央道伊北ICから降りると、
すぐにこういう幟や案内板がでてきます。
03IMG_7766 (960x540)

このカメラマンのお兄さんは朝日新聞という腕輪をしていました。
季節の記事にはうってつけですよね。
04IMG_7785 (960x540)

赤そばはどこかの大学の先生が、ヒマラヤ原産のそばから作った
高嶺ルビーという品種です。
05IMG_7789 (960x540)

コガネムシやアサギマダラが蜜をすいにやってきています。
この蝶々はこれから鹿児島や沖縄のあたりまで飛ぶんですよね。
06IMG_7870 (960x540)

それにしても見事です。
芝桜もそうですが、こういう花は斜面に植えると余計見ごたえがあります。
07IMG_7803 (960x540)

東側には、南アルプスの甲斐駒ケ岳と仙丈ケ岳が見えます。
08IMG_7814 (960x540)

今日は9月28日月曜日なので、カメラマンのほとんどは
シルバー族です。
09IMG_7816 (960x540)

一番奥から見下ろすとこんな感じ。
10IMG_7822 (960x540)

背景にアルプスがあるのがいい。
11IMG_7829 (960x540)

この次は、こういう感じの広い白のそば畑を見てみたいですね。
12IMG_7837 (960x540)

お昼は村の皆さんがやっている小屋で当然ながらそばをいただきます。
赤そばの方が白そばよりも300円高いのですが、
しようがない。
13IMG_7899 (960x540)

赤そばのかけを注文しました。
味に色はついていないので、同じですね、白も赤も。
14IMG_7900 (960x540)

食べ終えて外に出ると完売していました。
15IMG_7902 (960x540)

そうか今日はフルムーンか。
赤そばと満月、いい写真が撮れるでしょうか。
16IMG_7901 (960x540)
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1646-59ee3c0d