調布野草苑

.11 2015 花(草花) comment(0) trackback(0)
調布野草苑に黄色のホトトギスを見に行ったときに見た
他の花を記録しておきます。
こうやって花の名前を調べてブログに書くと覚えるんですよ。

秋丁子(シソ科ヤマハッカ属)。
02IMG_8758秋丁字(シソ科ヤマハッカ属) (480x270)

アゲラタム(キク科)だと思うのですが、いまいち自信なし。
最近この花をあちこちで見かけるのです。
03IMG_8763 アゲラタム(キク科) (480x270)

イヌショウマ(キンポウゲ科サラシナショウマ族)。
これは調べるまでもなく、昨年も同じ場所で見ていますから覚えていました。
04IMG_8777イヌショウマ (480x270)

「アブラチャン」という名札が木に付いていました。
この木の実から昔は灯油を絞ってとっていたという解説が付いていました。
IMG_8733アブラチャン (480x270)

確かに実を割ってみると、こういう風に油がにじみ出てきます。
IMG_8738 (480x270)

「ホタル蛾」
ひらひらと実に優雅に飛んでいました。これは地面に降りた時の写真です。
Googleの画像検索で、この写真をアップロードして調べました。
最初蝶というコメントをつけたらヒットせず、蛾というコメントをつけたらヒットしました。
昆虫は画像検索で無ければ検索は難しいですよね。
IMG_8749ホタル蛾 (480x270)

サルナシの棚に実がたわわについていました。
IMG_8785サルナシ(マタタビ科) (480x270)

キウイの原種だけあって、食べてみると酸っぱいですね。
IMG_8789サルナシ (480x270)

エビズル。
食べられると書いてあったので、食べてみると、
これは文句なく甘くておいしいです。
IMG_8797エビズル(ブドウ科) (480x270)

野草苑から深大寺の方へ引き返す途中の
農家の庭先で売っていた、ピラカンサス。一束500円。
IMG_8847ピラカンサス (480x270)

神代植物公園の水生植物園では、
ツリフネソウの大群生があちこちで開花中でした。
IMG_8855 (480x270)

高根森林公園(川崎市)よりはこちらの方が歩道に近くて
撮影にはお勧めです。
IMG_8856 (480x270)

水生植物園のそば畑です。
IMG_8862 (480x270)

信州の戸隠高原か中山高原に広いそば畑があるらしいので、
来年あたり行ってみますかね。
IMG_8873 (480x270)

城跡の芝生で遊ぶ親子。秋の日差しがきれいだったので一枚。
IMG_8877 (480x270)

深大寺の前のススキです。
ススキの穂の色が違うのを前から疑問に思っていましたが、
今回調べたらわかりました。
同じ株でも、早いうちに出穂すると淡黄色ですが、
遅くなって出る穂は赤褐色になるのだそうです。
IMG_8891 (480x480)

お寺の前の茶店のそば饅頭です。
税込みで一個百円。サービスのお茶とともにいただきました。
IMG_8892 (480x480)
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1659-5a5f4ccb