お会式(池上本門寺)

.13 2015 イベント・祭り comment(2) trackback(0)
お会式 」ってどう読むのかなと思っていたら、
「本日は~”おえしき”のため~臨時列車を運転しております」
というアナウンスを池上線の駅のホームで聞いて、
この年になっても知らない日本語はあるものだと感じました。
Wikipediaをコピペすると、
「お会式(おえしき)は、宗祖等の命日にあわせて行われる大法会(祭り)である。
俳句においては下述の日蓮宗のお会式から秋の季語とされる。」
となっています。なるほど。

要は日蓮の命日に合わせて行われる大法会(お祭り)ですね。

池上駅を降りると、こういう万灯がいくつも練り歩いていました。
01IMG_9022 (960x960)
La fête de nuit de " Honmonji "
枝垂れ桜のようなこの飾りは、まさに桜を表しているとのこと。
日蓮聖人がこの池上の地で亡くなった時、大地が振動し、
庭先の桜が時ならぬ花を咲かせたという故事によるものだそうです。

纏(まとい)に先導されて
02IMG_9049 (480x270)

団扇太鼓や鉦をたたきながら万灯を引っ張って練り歩くのです。
全国から百以上の講中の参加があるそうです。
リズムは石見神楽に負けぬくらいアップテンポで
皆さん恍惚として酔っているようでした。
03IMG_9081 (480x270)

なにせ池上本門寺に来るのはこれが初めてです。
04IMG_9105 (480x480)

人の動きについて来たら、どうもこれが参道の階段のようです。
05IMG_9116 (480x270)

ようやく山門までやってきました。
06IMG_9129 (480x270)

今年が734回忌なんですね。
07IMG_9137 (480x270)

大堂(祖師堂)では信者の方々が熱心にお経をあげています。
明日13日が命日で、今夜はお逮夜というのだそうです。
今風に言えば”イヴ”ですね。
08IMG_9149 (480x270)

ここは祖師堂といって日蓮を祭っているお堂だとか。
仏様を祭る本堂は別にありました。
それにしても、ここ本門寺は広大です。
本山と書いてありましたが、日蓮宗の総本山は身延山久遠寺(山梨県)で、
ここには宗務院があるらしい。
09IMG_9178 (480x270)

本殿の前は万灯講中の休憩所です。
一休みしたらまた街に繰り出すのでしょうか。
10IMG_9155 (480x270)

万灯の向こうの五重塔を狙ったのですが、
いまいちピントが合いません。
11IMG_9176 (480x270)

帰り道の提灯もなかなかいい風情です。
次回は桜の季節にでも来てみましょう。
12IMG_9189 (480x270)

もちろん、驚神社の祭りとは比較にならない、
ものすごい数の屋台夜店が出ているのですが、
トルコのケバブの店が10軒くらいありましたよ。
13IMG_9197 (480x270)
食文化は偉大です。
これで生活している人はどのくらいいるのでしょうか。
フランスでもケバブはファーストフードとして定着していますが、
日本でもすっかりおなじみになってきたようです。

当初の計画では、祭りを見た後、蒲田で焼肉でも食うか
ということだったのですが、誘惑に負けて、
夕食は屋台で済ませることにしました。

最初が「浪花のはしまき」。
何だろうと思ったら、お好み焼きを割り箸に巻き付けてありました。
14IMG_9071 (480x270)

その次が宮崎のB級グルメ「肉巻きおにぎり」。
15IMG_9074 (480x270)

屋台も進化していて、見たこともない食べ物がたくさんありましたよ。
フランクフルトもただ焼くのではなく、
クレープを巻き付けているのには感心しました。
(買いませんでしたが)

お土産に、池上名物だというゴマ屋さんで、
「ごまおはぎ」というのを買って帰りました。
16IMG_9100 (480x270)
スポンサーサイト

Bella Vita
何だか ずいぶん派手なお祭りなんですね。
賑やかで 美味しいものがあれば «お祭り 万歳»ですね!!
11月28日の同窓会は 二次会から参加したいです。
宜しく!
2015.10.17 23:12
豊栄のぼる
命日も賑やかなお祭りに変わってしまうのです。
二次会でお会いしましょう。
2015.10.21 21:46

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1661-12256a67