メープル料理

.24 2015 旅と観光 comment(0) trackback(0)
オタワの市内観光の後はローレンシャン高原を目指します。
01IMG_9521 (480x270)

途中の昼食休憩はメープル料理の農家レストランです。
02IMG_9519 (480x270)

入口に変わった形のカボチャが置いてありました。
03IMG_9524 (480x270)

食事はメープル料理という田舎料理でした。
メープルシロップの使い道というと、
日本人はホットケーキにかけるくらいしか思いつきませんが、
こちらでは味醂のように料理に使うのだそうです。
スープ、豆の煮たもの、豚耳のから揚げ、ジャガイモ煮、肉詰めパイ、オムレツ、
そば粉のパンケーキなどが鍋のまま、どんと各テーブルに置かれます。
IMG_9514 (480x270)

食事の後は、アコーディオンが得意なご主人の指導の下で
この地方の民俗ダンスで盛り上がりました。
05IMG_9537 (480x270)

メープルシロップを氷の上に落とすと冷えて
飴のように固まります。
06IMG_9540 (480x270)

タフィー(Toffee)というお菓子になりました。
07IMG_9532 (480x270)

ダンスの後は裏の砂糖カエデの森で樹液の採集方法の講義です。
08IMG_9552 (480x270)
砂糖カエデ=(英)Sugar maple = (仏) l'Érable à sucre 、
カエデ = Maple = l'Érable

昔はこういう風に木に穴をあけて、バケツで樹液を集めたのですが、
09IMG_9553 (480x270)

今はそれぞれの木にあけた穴をこういう風にビニールホースで結んでおくと
樹液はこのホースを伝って農家の裏の大きなタンクに自動的に集まるのだそうです。
10IMG_9556 (480x270)

この農家レストランにはこの一か月というもの、
毎日何十人という日本人旅行者が送り込まれてくるのでしょうから
今が稼ぎ時なのでしょうね。

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1665-273f7874