妙義神社

.07 2015 旅と観光 comment(0) trackback(0)
釜めしを堪能した後は、妙義山のふもとにある
IMG_1270 (960x540)

妙義神社 にお参りしました。
IMG_1273 (960x960)

朱塗りの鮮やかな総門です。
IMG_1277 (960x540)

こういう灯篭は珍しい。
IMG_1282 (960x960)

この神社の階段は2百数十段あるそうですが、なにせきつい階段です。
最後の本社に至る階段はさらに急こう配です。
IMG_1290 (960x960)

階段の両側に大きな杉の切株がたくさんあります。
昔は素晴らしい並木だったに違いありません。
ここなんかは杉の根のために階段が盛り上がって変形しています。
IMG_1292 (960x540)

息を切らせて登り、上から見下ろすとこんな風です。
帰りは恐れをなして、女坂を回って帰りました。
IMG_1295 (960x540)

これがキンキラキンの唐門です。
IMG_1301 (960x540)

本殿のすばらしい彫り物。
今まで見た中では、 東照宮、 歓喜院聖天宮 、柴又帝釈天 の彫り物が見事でしたが
それに匹敵します。左甚五郎の彫り物もあるそうです。
IMG_1310 (960x540)

趣のある石灯籠。
IMG_1319 (960x540)

頭上からなにやら涼しげな音がするので、見上げると、
紅葉の木に風鈴がぶら下げてありました。
IMG_1325cut (960x540)

富岡の町が一望できます。
IMG_1326 (960x540)

見事なツワブキがありました。
IMG_1330 (960x540)

我が家の周りでもいまツワブキが盛りですが、
これだけ立派なものはありません。
IMG_1339cut (960x540)

神社の下の道の駅で売っていたチョコレートコスモス。
本当にチョコレートの香りがしました。
IMG_1372 (960x540)

もう2週間たてば素晴らしい紅葉に出会えたのでしょうが、
それでも富岡製糸場よりはこちらの神社の方がよかったね
とは夫婦一致の意見です。


スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1680-cb0dbc1f