紅葉桜をこきまぜて

.19 2015 桜の名所 comment(2) trackback(0)
「見渡せば柳桜をこきまぜてみやこぞ春の錦なりける」
という素性法師の有名な歌が古今和歌集にありますが、
さすがに古人も紅葉と桜が二つある景色は想像できなかったでしょう。
01IMG_2010 (960x540)
Les fleurs de cerisier automnal (写真はクリックして拡大してみてください)

とうとう見ることができました。
02IMG_2007 (960x540)
Obara-Shikizakura

紅葉と桜の花が同時に存在していました。
03IMG_1876 (960x540)

柿と紅葉と桜!信じられませんよといっても、目の前にありますからね。
04IMG_1870 (960x540)

素晴らしい!
05IMG_1859 (960x540)

語彙が貧弱でほかに言葉がありません。まったく素晴らしい!
06IMG_1634 (960x540)

小原四季桜まつり (愛知県豊田市小原町)を見に
横浜から車を4時間飛ばしてやって来ました。
実際に来てみればわかりますが、このあたりにはいたるところに
四季桜が咲いています。
まつりの会場もあちこちにあるのですが、途中の会場は飛ばしても十分で、
国道419号線の一番奥まった、ここ川見(せんみ)四季桜の郷がお薦めです。
07IMG_2011 (960x540)

カーナビには下の写真の瑠璃光山薬師寺 (0565-65-2515)を
セットするのが良いでしょう。
09IMG_2012 (960x540)

今の季節に咲く桜は、四季桜・十月桜・冬桜などと呼ばれて
東京・横浜の公園には大体数本植えてありますが、
ほんの気持ちばかりの楚々とした花しかつけません。
11IMG_1817 (960x540)

ここの桜はどうしたことでしょう。
春よりも秋の方が花の量が多いそうです。
12IMG_1818 (960x540)

それにしても見事です。
13IMG_2017 (960x540)

とにもかくにも、紅葉と一緒ですからね。
14IMG_2047 (960x540)

こういうところに住みたいですね。
15IMG_1980 (960x540)

さらに川を遡った隣の山にも桜が植えられていました。
16IMG_2077 (960x540)

山茶花と桜の取り合わせはどうでしょう。
17IMG_2027 (960x540)

こういう写真をとにかく生まれて初めて撮りましたよ。
18IMG_2070 (960x540)

ここの四季桜は神代植物園にあるやつとは違うようです。
木の枝ぶりは彼岸桜に似て小枝が多く、花にはすこし紅がさしています。
19IMG_2060 (960x540)

紅葉と桜をこき混ぜて見るという願いが叶いました。

スポンサーサイト

副長
これは素晴らしいですね!
4時間かけるに値しますっ.
2015.11.20 20:58
豊栄のぼる
副長さん、
そうです、走った甲斐がありました。今日は天気がいいようですから行ってみられたらどうでしょうか。まだ間に合いますよ。
2015.11.21 08:40

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1690-12d6125d