神宮外苑の銀杏並木

.30 2015 紅葉 comment(0) trackback(0)
高校の同窓会に出席する途中で、青山一丁目駅で途中下車。
そこから神宮外苑の中を信濃町の駅まで30分ほど歩きます。
昨年も同じ行動 をとりましたが、今年の銀杏は昨年より色づきが遅い。
01IMG_2497 (960x540)

それでも、こうやってみな写真を撮っています。
02IMG_2493 (480x270)

HATO BUSの観光ルートにも入っているようです。
バスの天井からの眺めもいいでしょうね。
03IMG_2505 (480x270)

話は変わりますが、
銀杏は日本に氷河期以前からあるなどと思いこんでいましたが、
実は中国から室町時代の15世紀に入ってきたものだそうです。
中国でも書物に現れるのは、宋代11世紀で、
元代14世紀にようやくギンナンが食用になったとのこと。

確かに、日本の古代の書物に出てきませんね。
彼岸花と同じで、清少納言、兼好法師、西行法師も触れていないし、
古今・新古今の和歌集などにも出てこない。
昔の歌詠みがこの木の色づきを見て何も詠まない方がおかしい。

ということは、鎌倉時代には日本に存在しなかったわけで、
鶴岡八幡宮の銀杏の木は公暁が実朝を暗殺したときは
存在しなかったことになりますね。
あの鶴岡八幡宮の木は倒れた時に年輪が測定できたはずなんですが
一体樹齢何年だったのでしょうか。
日本の銀杏の木の樹齢は一番古いもので500年くらいにしかならない。
樹齢千年なんていうのはうそですね。
(参考→文学作品に登場する植物たち


銀杏並木の中に異常に長い列ができていました。
04IMG_2504 (480x270)

Shake Shack とは何だ?
あとで調べてみると、この11月にオープンしたばかりの
ニューヨークから来たハンバーガー屋さんだそうです。
05IMG_2500 (480x270)

銀杏並木なんかまったく興味ないといった風情のカメラマンが
路のあちこちに立っていました。
06IMG_2509 (480x270)

これでした。クラシックカーのデモンストレーションをやっているようです。
銀杏より車ですね。
07IMG_2514 (480x270)

信濃町から市ヶ谷へ

 

市ヶ谷のアルカディア会館で高校の同窓会があったのですが、
その席に突然現れた美人にびっくり。
元宝塚の 真丘奈央 さんでした。
08IMG_2522 (360x480)

「えー、うちの高校にもあんな美人がいたんだ?」
「いやいや、違うらしいよ。オペラ歌手の 吉田顕 (高校の後輩)
(写真のピアノ演奏者)が連れてきたらしいよ」
09IMG_2557 (480x270)

今年は幹事期が頑張ったので、参加者が250名を超え大盛会でした。
余興が終わり、食事も終わって、最後は校歌の斉唱で打ち上げです。
10IMG_2563 (480x270)

♪ 豊栄昇る~日に映えて~石見の海に~たぎる潮 ♪
11IMG_2561 (480x270)
そうです、私のペンネームは校歌から拝借したものです。
Youtube に歌がアップされていましたので、聞きたい方は →こちら 。

総会の後は、例によって同期会の二次会、三次会です。
12IMG_2565 (480x270)
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1702-13d35fbf