FC2ブログ

彼岸花

.16 2010 花(草花) comment(4) trackback(0)
暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものだ。
さしもの猛暑もようやく終焉を迎えたようで、
ここ2日ほど朝夕がずいぶんとしのぎやすくなってきた。
昼は蝉もかすかに最後のツクツクホウシが嗄れ声で鳴いているだけ、
夜は、コオロギと鈴虫の大合唱になってきた。

今日、我が家の近くのカリタス女子短大の庭に、
彼岸花が咲いているのを発見した。
ここの花はどういうわけか他のところより少し早い。
higanbana1.jpg

higanbana2.jpg
白、黄、赤紫、赤の四種類があるが、まず白から咲き始めたらしい。

彼岸花の名所は
(1)埼玉県日高市の巾着田
ここの群生は日本一というだけあって圧倒的な面積を誇る。

以前桜と菜種畑の名所ということで「花見」で紹介した、
(2)埼玉県幸手市権現堂堤

意外なところでは、
(3)浜離宮恩賜庭園がある。
(1)や(2)に比較すると小さい群生だが、写真に撮る価値はある。

いずれの名所も、彼岸花(曼珠沙華)はまだ芽を出したばかりで、
花はこれからのようだが、チャンスがあれば一見の価値はあるので、
ぜひ観賞をお勧めしたい。

これから本格的な秋が楽しめる。
------------------------------------------------
秋の訪れを感じた方は拍手をお願いします。
↓↓↓↓↓
関連記事
スポンサーサイト



セシリア
巾着田は、この辺りの小学生は、遠足で行きます。
すぐ近くの、高麗神社は、我家の守り神です(仏教徒なんですけどね^^;)
私が小さい頃、祖母の家に遊びに行った時、母と散歩に出ると、彼岸花がたくさん咲いていて、何も知らない、私と母は、花を摘んで持ってました。すると、通りかかったお爺さんに「その花は毒があるから、捨てなさい」といわれ、慌てて捨てて、祖母宅で、懸命に手を洗ったのを思い出しました。
最近、あれは毒があるわけでなく、昔の偉い人が、飢饉の時の緊急の食料として、栽培したのだけれど、毒がある、危険と言わないと、民が食べてしまい、いざって言う時の役に立たないので、毒が有ると、民に教えて、食べてしまわないようにしたと本で読みました。色々考えていたんですね、昔から。
2010.09.16 20:29
豊栄のぼる
セシリアさん、
日高市にお住まいでしたか。いい所ですね。以前彼岸花を見に行ったときは、デジカメの電池が切れて写真が撮れなかったので、もう一度行ってみたいと思っています。彼岸花には毒は本当にあるらしいですよ。水に何回も晒さないとでんぷんとしては食べられないそうです。
2010.09.17 07:20
セシリア
いえいえ、私は川越在住ですよ。
日高は、年数回しか行かないですねー 田舎だし、何も無いし^^;
丁度良い距離だから、遠足に行くんじゃないですかね?私は、1度も行った事がありません。横を通りすぎるだけです^^;
彼岸花、食べられないんですかー
以前、本だったか、TVのクイズ番組で見たのですが、いい加減なものですねぇ

2010.09.18 06:19
豊栄のぼる
セシリアさん、
川越でしたか。早とちりでした。
2010.09.19 15:34

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/171-22d3169f