磐音ちゃん、ついに完了

.09 2016 読書 comment(0) trackback(0)
やったー、ついに読了!
達成感というよりは疲労感が強い。
IMG_4559 (960x540)

「居眠り磐音(いわね)江戸双紙」の最後の2巻(50巻と51巻)が
同時発売されこれを買って来てついに読了したのだ。

時代小説大好きの妻が、笠間市にいるとき
図書館で借りてきて読んでいたので、私も読み始めた。
最初のころは確かに面白かったのだが、巻数が進むにつれて
話がマンネリ化して疲れて来た。
では読むのを止めればいいではないかと言われそうだが
やはり最後の結末が知りたくて、ずるずると8年くらい読み続けた。

最初のころは図書館で借りられたので良かったのだが、
借り手が多いので借りるまでに時間がかかるようになって、
とうとう本屋で新刊本を買って読むようになったのである。

本の帯に「シリーズ累計で2000万部突破!」と書いてある。
10万部売れれば大ヒットであるから桁が違う。
作家の印税が仮に10%として
@648円x10%=65円x2000万部=13億円だ。
これを原作として漫画も出ているらしいから、その印税も入る。

しかし、この佐伯泰英という作家は、
時代劇シリーズを同時並行でいくつも書き続けていて
その筆力には感心してしまう。
しかもどのシリーズもよく売れていて、
それをまた我が家では全部読んでいるのだから嫌になる。

とにかく終わって一安心。

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1737-a0effb28