歯医者

.19 2016 ブログ comment(0) trackback(0)
歯医者を予約していたので雪の中をしぶしぶ出かけました。
先日、下の奥歯の一本が熱いお茶を飲んでも冷たい水を飲んでも
沁みるようになったので、虫歯になったのかもしれないと歯医者に行ったのです。
歯医者に行くのは5年ぶりで、新しくできた三規庭のモダンなクリニックに行ってみました。

以前に行っていた歯医者とは様変わりで、まず治療室にも靴を履いたまま入れます。
幸い虫歯ではなく歯茎が下がっているところから沁みるので
とりあえずちょこっとコーティングしてもらい、
今日から本格的な治療です。

歯の検査結果が、目の前の壁にかけられた液晶パネルに
こういう風に映し出されて説明を受けました。
そして、その後に続く動画がわかりやすい。
今や歯医者の世界もこういう風にシステム化されているのですね。
IMG_4641cut (960x540)
L'écran de dentiste

要するに歯茎が後退して、ほとんどの歯茎から出血しているのです。
赤い部分が出血しているところを示しています。
朝起きた時に一日一回だけちゃかちゃかっと回転電動歯ブラシで
歯磨きしているだけですからこうなってもしょうがないのですが、
妻に言わせれば、それで歯が26本も残っている方が不思議だそうです。

若くて可愛らしい歯科衛生士のお姉さんに
最低でも一日2回以上、一回に10回以上ブラッシングするように
教えを受けました。
分かっちゃいるけど、面倒なんですね、これが。


スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1745-6fb24862