起雲閣(熱海)

.02 2016 旅と観光 comment(0) trackback(0)
熱海梅園で梅を見終わった後、一度は見てみたいと思っていた
起雲閣を訪れました。
以前は旅館だったのですが、今では熱海市の文化財になっています。
01IMG_4866 (960x540)
Kiunkaku (depuis 1919 大正8年)

玄関前の庭石の苔が年輪の深さを感じさせます。
02IMG_4869 (480x270)

部屋のガラスは少し波打っていて手作りのように思えました。
03IMG_4794 (480x270)

純和室もあれば
04IMG_4834 (480x270)

洋風の暖炉もあり
05IMG_4801 (480x270)

ローマ風の風呂もあります。
06IMG_4825 (480x270)

このステンドグラスは中国風。
07IMG_4828 (480x270)

この旅館は多くの映画人や文人に愛されていて
著名な作家がここに逗留して名作を書きあげたそうです。
08IMG_4813 (480x270)

「志賀直哉って、かっこよかったのね」
09IMG_4811 (480x270)
Beaucoup de grand écrivains sont resté pour ecrire dans cette auberge japonaise.
Yuzo Yamamoto, Naoya Shiga et Jun'ichiro Tanizaki

玄関を入ってすぐの和室には、呉清源と本因坊薫和の十番勝負の時の
碁盤と碁石がありました。
10IMG_4843 (480x270)
本因坊薫和(岩本薫)は島根県益田市の出身です。

偉大な作家たちは、執筆の合間にこの庭を散歩して
11IMG_4863 (480x270)

頭を休めたのでしょう。
12IMG_4850 (480x270)

池の鯉は栄養が良すぎて丸々と太っていました。
13IMG_4852 (480x270)
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1753-a79b5b8e