クマガイソウの里

.19 2016 花(草花) comment(0) trackback(0)
島根に帰省している間に、町田えびね園は閉園してしまい
今年はクマガイソウを見ることができませんでした。
そこで、北上して一か月の時間の遅れを取り戻す
タイムスリップの旅に出かけることにしました。

クマガイソウの里(福島市松川町水原狼ケ森)には
15,000株の大群落があり、今がちょうど見頃なのです。
01IMG_0246 (800x449)
La colonie de "Cypripedium japonicum"

杉林の中で木漏れ日を浴びています。
02IMG_0247 (800x449)

それにしてもこのボリュームには圧倒されます。
03IMG_0263 (800x600)

この群落が発見されたのは比較的新しいそうで、
最初の発見者は一人で楽しんでいたそうですが、
ある時誰かに漏らしたところ、あっというまに噂が広まり
盗掘する者がいてごっそり数が減ったそうです。
そこでこれを守るためには公開して、保護する方が良い
ということになったのだとか。
今年が13回目のクマガイソウの里祭りです。
04IMG_0232 (800x449)

妻はエリマキトカゲを連想するといいますが
私はバレエのダンサーを思い浮かべます。
05IMG_0244 (800x449)

これは非常に珍しい双子です。
一株に二つ花をつけるのが非常にまれにあるのです。
06IMG_0277 (800x800)
ボランティ・ガイドさんに教えてもらわなければ
これは発見できませんでした。

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1861-810bee24