三江線

.27 2016 島根県 comment(0) trackback(0)
妻の実家のすぐ近くに「下府廃寺塔跡」というのが
Google の地図に出てきます。
下府廃寺塔跡地図 (800x599)

ずっと気になっていたのですが行ってみたことはありません。
初めて訪れてみました。
下府廃寺跡01 (800x600)

7世紀末から10世紀までここに五重塔のある大伽藍が
存続していたようです。
この近くに古墳もあるようですから大豪族がいたのでしょうね。
下府廃寺跡02 (800x600)

廃寺塔跡の前には、車がすれ違えないくらい細いけれど、
こんなまっすぐな道がありました。
田舎の道はくねくねとまっがっているのが普通で、
こんなにまっすぐなのは人為的に作った道に相違ありません。
今福線01 (800x600)

下府駅のほうに向かうとこんな看板がありました。
今福線02 (800x600)

昔、広島市と浜田市を鉄道で結ぼうという計画があったのですが
結局工事中止になったと書いてあります。
その線路の後を道にしているので、細くてまっすぐな道になったのですね。
今福線03 (800x600)

これは過ぎ去った昔の話なのですが、
今現実に廃線の話が田舎で出ていました。
三江線の廃止問題です。
広島県の三次(みよし)市と島根県の江津(ごうつ)市を結ぶ線路を
三江線といいます。
三江線 (800x450)
最近まで、日本で一番乗客数の少ない線は
岩手県の岩泉線でしたが、2014年に廃線になって、
今やワースト路線は三江線なのだそうです。
これがどうも今年中に廃線になるのではと噂されています。
「廃線になる前に、一度乗ってみるか」
「乗って何か面白いことがあるの?」
「う~ん、ないか」

三次から江津までの運行を3時間21分にわたって
運転席から映した動画がありました。
https://youtu.be/Ee8S_JKRSHM
これを早送りし、飛ばし飛ばし見て三江線乗車の疑似体験をしました。
ちょうど桜の時期だったので、これ以上の映像はないと思います。

三江線を外から映した映像もありました。


時代の流れとはいえ、あるものがなくなるのは悲しいことです。






スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1894-b208dd61