浅草新発見

.13 2016 旅と観光 comment(0) trackback(0)
今までに数えきれないくらい浅草には来ているのですが、
今回新発見がたくさんありました。

まずは、雷門の裏側の像二体。
改めてよくよく見ると「これ、変わってるよね~?」
Wikipediaの浅草寺を調べてみると、
東が天龍(男神)で西が金龍(女神)なのだそうです。
知りませんでした。
02IMG_1801 (800x800) 01IMG_1802 (800x800)
因みに、雷門の表側にあるのは風神と雷神で、
仁王様は次の宝蔵門にあります。


本堂の東側に、神社がありました。
浅草神社だそうです。
03IMG_1769 (800x449)

本堂の西側は御朱印所となっているので
お札をもらうところだと漠然と思っていたのですが、
影向堂。「よごうどう」= Yogodo Hall と読むのだそうです。
04IMG_1741 (800x449)

こんな涼しげな池があるなんて初めて知りました。
05IMG_1736 (800x449)

池のそばの金龍権現と九頭竜権という小さな祠にも
お参りする人がたくさんいました。
06IMG_1737 (800x449)

そのまま西に進むと、
07IMG_1786 (800x449)

こういう公園があって、
08IMG_1783 (800x449)

喜劇人の碑とか、
10IMG_1787 (800x449)

映画弁士塚などがありました。
09IMG_1785 (800x449)
知らなかった。

この立派な建物は何でしょう。
WINS浅草という中央競馬会の馬券売り場でした。
11IMG_1794WINSasakusa (800x449)

途中で見かけた、このご夫婦。
奥様のファッションが独創的です。
12IMG_1808 (800x450)

浅草フランス座東洋館に生まれて初めて入ってみました。
途中入場でしたが、2時から4時半まで、
腹を抱えて涙を流しながら笑いこけました。
13IMG_1806 (800x449)

今まで母がデイサービスから帰ってくる
夕方4時までには帰宅する必要があったので、
こんなにゆっくりと浅草で遊んだのは初めてです。

まだまだ楽しそうなところがありそうですし、
落語の寄席や大衆演劇場にも入ってみたいですね。

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1906-41c82fac