虎丸 強し!

.18 2016 趣味 comment(0) trackback(0)
昨日の囲碁NHK杯戦に可愛らしい少年が登場した。
しかし、名前がすごい。虎丸だ。
芝野虎丸2段、16歳、神奈川県出身。
IMG_1943 (480x269)

ところが、番組開始時の解説者・王銘琬9段の紹介が
これまた驚き。

「今日は楽しみですね。虎丸さんの初登場です。
これからのNHK杯の主力になっていくのではなかろうか
という棋士です。
碁に特徴があって、力碁で、線が太く、狙いも太い。
最初から大技を狙っている、すごく面白い碁です」

手放しの褒めようである。

少年は、弱弱しくうつむいたまま、
石音を全く立てずにそっと石を置く。

その態度とは裏腹に、
王9段の予想通り、白(後手番)の虎丸君は
最初から黒石に襲いかかって行く。
虎丸20手目
相手はベテランの趙善律9段である。

そして、60手目、左辺の黒4子を切り離して
捕獲してしまった。
虎丸60手目

以後も、常に主導権を持ってゲームを進め、
最後は見事ベテランに2目半勝ち。
鮮烈なデビューを飾った。
虎丸 強し!

大体、2段で予選を勝ち上がって
このNHK杯に出場してくることがそもそも凄い。
日本棋院のHPで調べてみると、
昨年夏、初段プロデビュー。
そして平成27年度すなわち半年間で39勝9敗、
勝率.8125で年間勝率第一位賞を受賞しているのだ。

そういえばこの少年、将棋の羽生善治3冠が
デビューしたころに雰囲気がよく似ている。
痩せてややうつむき加減で弱弱しい態度が似ているのだ。
1988年に羽生5段が名人経験者を4人立て続けに破って
NHK杯に優勝した時を彷彿させる。

これからの彼の活躍が楽しみだ。

(追伸)
彼のことを調べていたら、
芝野虎丸二段の全棋譜が載っているサイト
を発見。

そして、「たけのこ囲碁協会」という囲碁普及を目的とした
面白いサイトを発見した。

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1909-6138cc2c