行田市たんぼアート

.31 2016 旅と観光 comment(0) trackback(0)
横浜に帰って以来、たび重なる台風に降込められていましたが、
迷走台風が去って、ようやく晴れ間が来ました。
閉塞ストレスに耐えかねて、本来9月中旬に計画していた
埼玉県行田市の田んぼアートを前倒しで見に来てしまいました。
01IMG_3121 (800x449)
それにしても関東平野は広いですね。
360度田んぼです。

6月に延べ1300人弱のボランティアが2.8haの田んぼに
9種類(緑、薄白、黄緑、銀、ピンク、黒、白、黄、オレンジ)の
稲の苗を植えたのです。
02IMG_3149 (800x449)

実際に田んぼに降りてみると、絵は見えなくなってしまいます。
03IMG_3148 (800x449)

この古代蓮会館の50mのタワーから見下ろすから
絵が見えるのです。
04IMG_3110 (800x449)

このあたりの土地を造成しているときに
田んぼの深くから1300年前の蓮がよみがえったのだそうです。
今では世界中の珍しい蓮が集められていて、
これはヴァージニア蓮。
05IMG_3114ヴァージニア蓮 (800x449)

小舞妃蓮。
06IMG_3116小舞妃蓮 (800x449)

平日ですが、そこそこの入場者がいました。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1944-0cd3a2e4