TSUKIJI Wonderland

.04 2016 映画 comment(0) trackback(0)
妻が友人からもらった試写会への招待状をもって
有楽町のピカデリーに行きました。
見たかった映画は "TSUKIJI Wonderland" 。
スキャン_20160904築地 (568x800)
上映に先駆けて、歌舞伎役者、中村橋之助のトークショーがありました。
私は「毛利元就」「御宿かわせみ」に主演した彼しか知らないので、
彼がこんなにおしゃべりが上手だとは知りませんでした。
木挽町の歌舞伎座と近いことから、足繁く築地市場には通ったことの
思い出話をからめ、彼の襲名披露公演とこの映画の封切日が10月15日で
同じことに引っ掛けて、自分の披露公演の宣伝をしっかりしておりました。
息子たち3人の襲名披露も兼ねているのだそうで、
4人で連獅子をやったら、髪の毛が隣の人に巻き付くのではないかと
笑わせておりました。
トークショーの時の写真はプロカメラマンにしか許されていないので、
その時の記事はこちらを見てください。


さて、この映画は、
一年以上かけて築地市場を撮影したドキュメンタリーです。
日本人向けというよりは、外国向けですね。
日本人が魚、とりわけ生の魚をおいしく食べるために
どういう風にして魚を選び、鮮度を保ち、食べるための工夫をしているか、
ということをひたすらアピールしています。
そのために築地市場と仲買人の存在が不可欠であることを、
超有名な寿司店の店長たち、フランス料理のシェフ(フランス人)、
十数年築地を研究してきたアメリカ人の学者先生などに語らせるのです。

もちろん日本人が見ても十分納得できる内容です。
惜しむらくは、映像が私の好みといまいち合わなかったことですかね。
一番大事なオープニングの最初の映像ですが、
もう少し何とかならなかったものでしょうかね。



スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1948-7ef63117