「君の名は。」

.06 2016 映画 comment(0) trackback(0)
あまりに評判がいいので見に行きました。
「ニュー・シネマ・パラダイス」のように、
見ていないことを後で後悔したくないのです。
水曜日はレディース・デイとかで圧倒的に女性が多かったですね。
20151210-kiminonaha[1]
この映画の題名ですが、よくよく見ると
真知子・春樹の「君の名は」と区別するためか、敬意を表してか、
「君の名は。」と最後に「。」がついていました。

それはともかく、いい映画です。
手放しでほめてしまいます。
画面が明るい、絵がきれい。
雨のしずくとか、水の流れとかうまく表現していました。
男の子と女の子の体と心が入れ替わってしまうとか、
過去にさかのぼってしまうとか、
そういう構成はほかの映画でも使われているのですが、
それに彗星を絡めたところがなかなか面白い。
実にうまくストーリーができているという感じですかね。

見た映画の感想をこのブログに書いているわけではありませんが、
これは記憶に残る映画として残しておきたい。

スタジオ・ジブリだけじゃありませんね。
日本のアニメ、おそるべし。

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1971-d541796e