三島散策

.11 2016 旅と観光 comment(0) trackback(0)
東名集中工事と雨の終わるのを待って
満を持して三島 (静岡県) にやって来ました。

三島大社の鳥居前の瀬戸物屋さんのハナナス。
01IMG_4373 (800x449)

このお店で緑のカーテンとして植えた
オキナワスズメウリのの葉が落ちて
実に風情のある模様を作っています。
02IMG_4375 (800x449)

横浜市青葉区の出身だという店のご主人の話によれば、
盗難防止用に一個10円という張り紙をしているのですが
それでもウリをむしっていく人が後を絶たないのだとか。
03IMG_4377 (800x449)

三島大社の祭神は我が家の祭神と同じく事代主の命です。
04IMG_4367 (800x450)

今回の三島散策の最大の目的は、
この樹齢1200年というギンモクセイの花です。
9月上旬に最初の花が咲き、9月下旬から10月上旬に2回目の花が咲く
という不思議な木ですが、どうも今年は2回目の花が咲かなかったようです。
05IMG_4368 (800x449)

縁起餅の福太郎をいただくことにしました。
06IMG_4382 (800x449)

2個お茶付きで200円。
07IMG_4381 (800x449)

その次は源兵衛川に移動。
08IMG_4406 (800x449)

この近くに柿田川源流があるように、
三島には富士山の伏流水がたくさんあります。
09IMG_4412 (800x450)

水はあくまでも透明で、この鯉たちの近くには
カワセミを狙うレンズが何本も並んでおりました。
10IMG_4400 (800x449)

もう一つの目的は、ミシマバイカモを見ること。
11IMG_4403 (800x449)

源兵衛川にはこの藻がたくさん繁殖しています。
12IMG_4439 (800x449)

6月から8月が一番花の多いときですが、
13IMG_4427 (800x449)

一応一年中咲いてはいます。
14IMG_4423 (800x450)

三番目の目的が、ウナギを食うこと。
全国いたるところに鰻の名産地はありますが、
ここ三島も鰻が有名なのです。
15IMG_4454 (800x449)

うな丼並み3300円なり。
底の浅い丼でとても食べやすいのですが、
少しご飯の量が多い。
最初にご飯少な目を頼むのがよいかも。
16IMG_4452 (800x449)

味はさすがに有名店だけあって文句なし。
平日ですが12時には満席になり、
名古屋から来たという9人組が待っていました。


スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1976-bc12da01