腕時計の復活

.02 2016 ブログ comment(0) trackback(0)
リタイアしてから腕時計は手首から外してきた。
ケータイをポケットから取り出せば、時間と歩数が
即座に分かるようになっていたからだ。
腕時計を付けたのはケータイが使えない外国に旅行出かけたときだけである。
IMG_5167 (360x480)IMG_5145 (361x480)IMG_5156 (360x480)

ところが、今年の2月にスマホに変えてから、
外出するときは再び腕時計をするようになった。
なぜか、スマホのスイッチを切っているからである。
スマホの時計を見ようとすると、スイッチを入れなければならない。
面倒なのである。
じゃあ、スマホのスイッチを入れておけばいいじゃないか。
そうはいかない。
スイッチを入れていると、
何かの拍子に着信発信履歴にタッチして勝手に電話がかかることがあるし、
そしてすぐに電池が消耗してしまうのである。
電話やメールを使わなくても
スマホは勝手に現在位置を把握して
どこかと勝手に通信をしているので
ものすごい勢いで電池が減るのだ。

おかげでまた腕時計を復活している。

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/1996-ebe6bf40