伊根の舟屋

.14 2016 旅と観光 comment(0) trackback(0)
丹後半島の東海岸沿いに北上し、伊根に到着。
遊覧船に乗ります。
なんと、ここではカモメのかわりにトンビが
餌をくれと船についてくるのです。
IMG_5323 (800x449)

海岸には舟屋と呼ばれる民家がびっしりと並んでいます。
201611141251320e1.jpeg

ここでは牡蠣の養殖もされているようです。
20161114125133758.jpeg

舟屋では、一階に小舟の船着場を設けてあり
201611141251343b9.jpeg

そこでは洗濯物や魚の干物も干しています。
もちろん二階が住居スペースになっていますが、
近年は民宿として人気があります。
20161114125136daf.jpeg

新しい舟屋も作られていました。
201611141252203d7.jpeg

これだけ水面に近いと風が吹いたときに
波が家にうちかかるということはないのでしょうか。
地図を見てみると、西と北は山が冬の日本海の風を防ぎ、
東は岬で囲まれています。
2016111412522250b.jpeg

とにかく、波がほとんどない穏やかな海です。
20161114125222466.jpeg

遊覧船の船着場の岸壁のそばには
こんな小さな魚の群れがありました。
網を入れれば簡単に掬えそうでした。
20161114125224acb.jpeg

街の道路側から家々を見ると、普通の家にしか見えません。
20161114125225414.jpeg

天気が良く気持ちのよい船旅でした。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2004-b703ac6c