堀庭園

.22 2016 紅葉 comment(0) trackback(0)
小学校の同級生に教えてもらった
堀庭園(島根県津和野町)に紅葉を見に行きました。
20161121230602b28.jpeg

残念! 遅かった。一週間遅かったですね。
11月の中旬くらいが丁度見頃だったのでしょうか。
どうも島根県は神奈川県より紅葉が半月早いようです。
201611212306063ed.jpeg

屋敷と道路を挟んだ反対側の山が紅葉山になっているのです。
20161121230607b74.jpeg

見頃の時にはこれなんかいい写真になっていたと思いますよ。
20161121230604b93.jpeg

イロハモミジは七角楓というのでしたね。
燕趙園で教えて貰いました。
20161121230608962.jpeg

1711年の大火事で焼け残った門をくぐって堀家のお屋敷に入ります。
道路を挟んだ両側の山が石見銅山で江戸時代はここも天領でした。
本宅の広いこと広いこと障子が沢山ありました。
20161121230826722.jpeg

この階段の奥は銅山掘削用の火薬置き場だったそうです。
201611220012382d4.jpeg

隣の客殿「楽山荘」の二階から見る紅葉が凄いのです。
20161121230822ba4.jpeg

見頃時期を過ぎているとはいえ、これは素晴らしい。
201611212308265ee.jpeg

これぞ日本の庭園です。
日曜日の午後だというのに、
人の影のない写真を撮ることができるなんて奇跡です。
これが都会の近くだったら庭は人で埋まっていますよ。
20161121230824a95.jpeg

庭に降りてみます。
20161121230919c23.jpeg

この橋なんか最盛期だと真っ赤だったでしょうね。
2016112123092137f.jpeg

鯉と桜の花弁とか、鯉と紅葉とか
私の大好きな写真です。
20161121230922778.jpeg

母屋のそばにあった納屋の博物館に
1711年の高札のげんぶつがのこっていました。
達筆すぎて読めませんが、
火事とか火付けを見つけたらとか書いてあるようです。
20161121230922d38.jpeg

いつかまたリベンジで見頃の時にもう一度訪れたい場所です。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2011-597f4adc