入場無料撮影可の美術館

.01 2016 東京 comment(0) trackback(0)
なんと!65歳以上は入場無料、
写真撮影OK(但し、ノーフラッシュ、動画は不可)
という嬉しくなるような美術館が日本にもありました。
東京国立近代美術館です。
国立なのになぜかJAF会員割引があります。
01IMG_6265 (800x449)

内部はこんな感じです。こういう写真を撮ってもいいのです。
02IMG_6251 (800x449)

なんとアンリ・ルソーの
「第22回アンデパンダン展に参加するよう芸術家たちを導く自由の女神」
がここにありました。
原田マハの小説「楽園のカンヴァス」の中に出てくる絵が
日本にあったのです。これが無料で見れるなんて。
03Henri Rousseau1906第22回アンデパンダン展に参加するよう芸術家たちを導く自由の女神 (593x800)

セザンヌもありましたよ、一枚だけですが。
でもなんとなく完成途中のような感じの絵ですね。
04IMG_6240 (800x667)

上の2点は例外的な展示で、ほとんどは日本の画家です。
岸田劉生の麗子像は何枚もありました。
娘さんの麗子さんは幸せですね、
毎年一枚お父さんに肖像画を描いてもらえたのですから。
05麗子像 岸田劉生 (800x797)

横山大観もあります。
06IMG_6247横山大観 (800x449)

福沢一郎 「牛」 1936年。満州の牛だそうです。
07IMG_6249牛1936福沢一郎 (800x449)

上村松篁 「星五位」 1958年。
ゴイサギの幼鳥は羽に白斑があるので
星五位と呼ばれているのだそうです。
08IMG_6253星五位1958上村松篁 (800x449)

色んな所に、わけのわからんオブジェが置いてあります。
09IMG_6255 (800x449)

北の丸公園の案内地図を見ていて、この美術館の存在を知り
行ったことがないから覗いてみるかとふらりと入ったのですが
正解でした。
10IMG_6261 (800x449)

入場料無料に味を占めて、また来ようと思います。
その時は展示も変わっているでしょうから。


スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2022-69dce5fe