金太郎大もみじ2016

.12 2016 紅葉 comment(0) trackback(0)
「ありゃー、終わってる」
01IMG_6988 (800x449)

「もう枯れてるじゃないの」
02IMG_6989 (480x480)

下の写真は 昨年2015年11月27日 のものです。
0320151127金太郎大もみじ (800x450)
金太郎大もみじと呼ばれるこの木はこの後真っ赤に染まる
ということで、今年こそとやって来たのですが遅すぎました。

もう一週間早く来るべきでしたね。
ただ先週は熱海のヒマラヤ桜や今年最後のゴルフもあり、
行事盛りだくさんでしたからね。
ただ、ネットの過去の情報では12月中旬の写真が真っ赤でした。
今年は11月に初雪が降ったように
例年より冷え込みが早かったことに注意すべきだったのです。

金太郎大もみじの紅葉状況は
南足柄市のHPのブログに載っているのですが
このブログというのが本文のどこにも日付がなく、
いったい何年の記事なのかよくわからないのです。
今週末が見ごろですよなんて書いてあっても、それがいつの年のことなのか、
仮に今年のことであっても今週というのはいつなのかさっぱりわからないのです。

来年は12月の始めに来てみましょう。
しかし熱海のヒマラヤザクラと日程が重なりますね。

紅葉の道をさらに登ってゆくと、足柄の関跡にたどり着きます。
04IMG_6944 (800x449)
899年、足柄坂に出没する「しゅう馬の党」という
盗賊団を取り締まるためにこの関所が設けられました。
鎌倉時代に箱根道が開かれるまではこの道が官道・公道であり、
関東の防人はここを通って九州まで行ったものと思われます。
万葉集にもこの足柄峠が詠われているようです。

足柄山聖天堂が関跡の前にあり、
熊にまたがる金太郎の像が迎えてくれます。
05IMG_6950 (800x449)
ここの聖天尊にお願いすると、
年をとっても家人に「下」の世話にならずに大往生できるそうです。
その通りになるよう祈って来ました。

なんとお寺の手水鉢の水が凍っていました!
06IMG_6953 (800x449)

そしてさらに坂を上ってゆくとカーナビが
「静岡県に入りました」とアナウンスしてくれて駐車場に出ます。
ここは「足柄城址」でした。
この碑は何の碑なのか文字が読み取れません。
07IMG_6983 (800x449)

昔の城跡は今や富士が見下ろせる絶好の公園になっています。
08IMG_6966 (800x449)

遠くのフジスピードウェイから車の爆音がここまで届きます。
09IMG_6967 (800x449)

面白い立札を発見しました。
ここは相模の国の領地だそうです。
10IMG_6963 (800x449)

毎年9月2日にこの広場で「領地争奪綱引き合戦」が行われ、
今年は南足柄市が勝ったので、今は相模の国の領地になっているのですね。
ということは公園の補修費や草刈り代は
南足柄市が払うということでしょうかね。
小山町と南足柄市はどちらも
「金太郎の里は自分のところだ」といっているようですよ。
11IMG_6964 (800x449)

金太郎大もみじのところまで引き返して
「万葉うどん」でお昼をとりました。
12IMG_6986 (800x449)

「きのこうどん」です。
13IMG_6987 (800x449)

帰り道の農産物直売所で、
2個550円という白菜を買って妻は大満足でした。
なにせ今は白菜が不作で、四分の一に切った白菜を150円で売っていますからね。
スーパーで買えばこの白菜は1200円はするでしょう。
14IMG_6991 (480x269)
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2035-fe257284