川崎のクリスマス

.23 2016 神奈川県 comment(0) trackback(0)
川崎駅前の仲見世通りの門の上に面白い銅像を発見した。
酒を瓶でラッパ飲みしている。
DSC_1303 (480x360)

よくよくみると、ネクタイにジャケット、そして帽子。
どうみても焼き鳥屋で酒を飲んでいる労働者という感じではない。
顔の彫が深くバタ臭い。外人がモデルのようだ。
ネットで調べてもこの像の由来はわからなかった。
DSC_1302 (480x360)

川崎に来たのは、一日早いクリスマスパーティに
嫁が招待してくれたからである。
12月23日が天皇誕生日の祝日になったおかげだ。
DSC_1305 (480x360)

「クリスマスケーキにもローソクが必要なのかしらん?」
と皆いいながらも、孫が喜ぶから火をつけてみた。
DSC_1314 (480x360)

長男宅のご近所のお宅の入り口通路が
植木鉢ながらバラのアーケードになっていて
いつも感心しながら見ているのだが、
そこに背の高いダリアが植えてあった。
皇帝ダリアではないが、大輪で見事だ。
DSC_1315 (480x360)

帰るときにはすっかり暗くなって、
溝口の駅ではイルミネーションがもう点いていた。
DSC_1316 (480x360)

DSC_1319 (360x480)

DSC_1320 (480x360)

今年も後わずか、十日を切ってしまった。

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2045-f2e16acd