小樽

.19 2017 旅と観光 comment(0) trackback(0)
話は再び北海道旅行に戻ります。
2月13日(月)、小樽の朝里川温泉のホテルを出て
余市のニッカウヰスキー蒸留所を見学した後、
小樽の町に引き返して来ました。
IMG_8198 (800x449)

昔は銀行の建物でしたが今は寿司屋になっています。
天井の高いこと。
IMG_8199 (480x269)

これが昼食。
IMG_8200 (480x269)

金庫の後がトイレになっていました。
IMG_8201 (480x269)

お昼はささっと済ませて、町の見学に出かけますが
自由時間はほとんどありません。
これは明治の初めの常夜灯。
IMG_8202 (480x269)

雪です。
IMG_8205 (480x269)

ツアーガイドお勧めの蒸気時計を見に来ました。
15分おきにある動作をするので、
IMG_8209 (480x480)

待ち時間にオルゴール堂を見学。
IMG_8212 (480x269)

12時45分に時計が蒸気を吹き出しました。
12時が一番派手に音と蒸気を出すそうです。
IMG_8216 (480x269)

可愛らしいアンセーニュです。
IMG_8223 (480x269)

Le TAO というお菓子屋さんの Double Fromage というお菓子が
余りに美味しそうだったので土産に買おうかとも思いましたが、
大きすぎて2人では食べきれないのであきらめ、
代わりにお店でカットしたものを2切れ買って、
バスの中でいただきました。
IMG_8225 (480x269)

ほんの30分ほどの見学でした。

(追伸)
友人から、 LeTAO は鳥取県米子市の寿製菓が作った会社だよ
というコメントをもらいました。
会社のHPによれば、 LeTAO のもとの意味は
フランス語の La Tour Amitié Otaru 「小樽の友情の塔」だそうですが
La = 女性名詞を Le = 男性名詞 に変えるのはおかしいので、
やはり 「オタル」 を逆さにして 「ルタオ」 としたというほうが
本当らしいですね。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2082-d264d394