コトリアード Cotriade 

.24 2017 食と料理 comment(0) trackback(0)
~「しりべしコトリアードとは」~
フランス・ブルターニュ地方の郷土料理を
ヒントに北海道後志地方で獲れた魚介類・野菜
北海道産乳製品など、地元の食材を使用した
IMG_8127 (800x449)

「ひえー!ブルターニュ地方だってよ。知ってた?」
「知らないわよ、私も初めて」
IMG_8131 (800x449)
しりべし(後志)コトリアード ・・・・・・・・ Shiribeshi Cotriade

小樽の朝里川温泉のホテルの夕食で出てきた料理です。
ブルターニュに8年住んでいたのですが、
この料理に出会ったことはありませんでした。
郷土料理というのは家庭料理で、
レストランのメニューに出てくることが稀なので
出会っていなくても不思議ではないのですが。
Kig Ha Farz(キーカファース)だって家庭教師のお宅に
訪ねてごちそうしてもらって初めて知ったくらいですから。
レンヌでよく通っていたタベルナという魚介専門レストランでも
スープ・ド・ポワソン(黄色い魚のスープ)はよく飲みましたが、
このミルクを使った白い魚介スープは飲んだことがなかったのです。

辞書を引いてみました。
当時使っていた1989年版のロワイヤル中辞典(旺文社)にも
GEM(三省堂)にも載っていません。
2011年に買った電子辞書(ロワイヤル中辞典)には載っていました。
Googleのフランス語版にアクセスしたらさすがにありましたね。
Wikipedia-frの記事がありました。
ブルターニュ南部のモルビアン県の料理だそうです。

それにしても、ブルトンの伝統料理に北海道で出会えるとはね。

この旅館の庭にあった、キャンドルサービス。
IMG_8159 (480x269)

IMG_8163 (480x269)

ホテルの前のスキー場では日曜日なので
花火が打ち上げられました。
IMG_8147 (480x269)

朝起きてみると、こんなところでした。
IMG_8164 (480x269)

IMG_8165 (480x269)
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2086-92490e9d