中将姫誓願桜

.17 2017 花(桜) comment(0) trackback(0)
4月16日(日)島根に帰る途中で
願成寺(岐阜市大洞1-21-2)に立ち寄りました。
2017041721385276d.jpg

右の鳥居の下から登って行くと
201704172138535b9.jpg

これかな?
201704172138559db.jpg

これだ。
20170417213855e62.jpg

これが中将姫誓願桜という樹齢1200年の桜です。
20170417213857847.jpg
平安時代初期に中将姫が婦人病の治癒を祈願し、
平癒したお礼にこの桜を植えたという伝承があります。

ヤマザクラの変種で20~30枚の花弁をもち
淡い桜色の花を咲かせます。
20170417213936af1.jpg

1929年文部省により天然記念物に指定されました。
同じものは世界にこの一本だけです。
201704172139370ea.jpg

花のそばには必ず団子屋さんがあります。
20170417213938ec7.jpg

どれも美味しそうですが
201704172139392bd.jpg

あんず餡の大福をいただきました。
20170417213941136.jpg

丁度お昼になったので、お寺の下の蕎麦屋さんに入りました。
20170417214031e04.jpg

おすすめ定食の桜海老のぶっかけ蕎麦。
そばつゆをすこしずつぶっかけながら食べます。
20170417214032263.jpg

せいがん団子がついています。
20170417214033d6c.jpg

蕎麦を待っている間にパンフを読んでいたら
「この木は挿し木でしか増えなかったが、
2008年に若田光一さんと8ヶ月宇宙で過ごした種子から
初めて発芽し、その木が4歳(通常は10年)で開花したのです。
しかし、親木は30枚の花弁ですが、子は5枚の花弁でした」
という記事を見つけてまた境内に帰りました。
2017041721403574f.jpg

宇宙帰りの直系二世は確かに5枚の花弁しかつけていません。
2017041721403629b.jpg

じつはこの寺に着いた時駐車場を求めて
どんどん坂を登って行ったら
ミツバツツジと桜に囲まれた
2017041721405605d.jpg

広大な墓地に出ました。
20170417214057223.jpg

大洞光輪公園墓地でした。
こんなところに葬られたら幸せですね。
201704172140589d6.jpg

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2134-d4b45766