谷汲山華厳寺

.20 2017 旅と観光 comment(0) trackback(0)
淡墨桜を見たあとは、地元に一泊ということで
料理旅館松本屋に泊まりました。
夕食は、岩魚の寿司、刺身、焼魚、甘露煮、
そして、から揚げ。
岩魚づくしもここまで徹底されると
いささかまいります。


事前には全く知らなかったのですが
ここは谷汲山華厳寺というお寺の参道で
桜と紅葉を交互に植えた1kmの並木が
続いていて、ライトアップもされていました。
20170420131259173.jpg

十一面観音像が立ち止まって動かなくなったとか
谷から油が湧いて出たとか、
いかにも縁起絵巻ができそうな由来ですね。
西国三十三ヶ所の霊場の最後の札所にあたり
満願寺ともいうそうです。
横浜の我が家のそばにも満願寺があるのですがね。
20170420131300842.jpg

翌朝朝ごはんの前にお寺詣りをしました。
参道のソメイヨシノはもう散り加減。
201704201313018bc.jpg

寄進の多そうな大きなお寺です。
20170420131302448.jpg

気にいった桜の写真が撮れました。
20170420131303efb.jpg


御手洗は普通は龍などの口から水が出ているものですが
ここは観音様が自ら水を注いでくれます。
201704201314407d3.jpg


これだけ大量のよだれ掛けを初めて見ました。
出産祈願とその後のお礼参りのお札なのでした。
20170420131442c69.jpg

なんじゃこれは。
見だぬき、言わだぬき、聴かだぬき???
ダジャレになってないか。
20170420131443a29.jpg

淡墨桜はやはり染井吉野より少し後に咲くのですね。
わかりました。
20170420131444d69.jpg

旅館の食堂からは参道の桜がよく見えます。
2017042013144592c.jpg

いい途中下車でした。
これから島根目指して帰ります。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2137-623bc757