三刀屋の御衣黄

.26 2017 花(桜) comment(0) trackback(0)
「しまねっと」というNHKの地方版ニュースで
御衣黄(ぎょいこう)(薄緑色の花をつける桜)
が見ごろというのを見て、
三刀屋城跡公園(島根県雲南市)に花見に来ました。
4月22日(土)のことです。
御衣黄やピンクの八重桜がたくさん植えられています。
02DSC_1708 (480x360)

神代植物園や町田牡丹園にも
御衣黄の木は一本は植えられていますが、
それにしても、これだけたくさんの御衣黄が
あるところは初めてです。
01DSC_1707 (600x800)

城跡の下を流れる三刀屋川堤にも
御衣黄は10本以上植えられているのです。
03DSC_1705 (800x600)

咲き始めは薄い黄緑色の花びらが、
時がたつにつれて中央が赤くなってきます。
04DSC_0397 (480x360)

三刀屋川の両岸は染井吉野の並木が続いていて
普通の花見でも十分な名所なのですが、
八重咲のピンクの関山や
06DSC_1710 (480x360)

白い普賢象などもしっかり植えられていて
二度花見ができるようになっています。
05DSC_1709 (480x360)

島根県にこんな桜の名所があるなんて
知りませんでしたよ。


三刀屋町から大森銀山へ向かう途中、
51号線が工事中のため迂回路で見つけた
名前はないけれど立派な枝垂れ桜です。
山中のため開花が遅かったようです。
0700020002 (480x360)

この後、大森銀山でいい写真をたくさん撮ったのですが、
iPadに転送しようとして失敗し、
すべての写真を消去してしまいました。
これらの御衣黄の写真もスマホに残っていたものを
使いました。

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2141-f595f659