3月のライオン 4月のチーズオン

.09 2017 映画 comment(2) trackback(0)
3月のライオン 4月のチーズオン
DSC_1774 (600x800)

笑ってしまいましたよ。
でもちゃんと韻を踏んでいます。
よくできたコピーです。拍手拍手。

このキャッチコピーにつられて注文してしまいました。
デニーズのハンバーグカレードリアです。
私の好きなものを全部組み合わせていますからね。
DSC_1775 (800x600)

映画「3月のライオン後編」はもちろん見ましたよ。
前編だけ見て後編を見ないというわけにはいきません。
その一途な思い、若者らしい行動、
少年から青年へと成長してゆく主人公が
上手く描かれていたと思います。
終わり方がよかった。
獅子王戦の予選決勝を大逆転で勝って、
師匠と一緒に挑戦手合い対局用の
和服を誂えに行きます。
そしていよいよ宗谷冬司選手権者との対戦開始の場面で
物語が終わったことでほっとしました。
なぜなら、原作の漫画はまだ終わっていないわけですから
漫画を読む楽しみを奪われるような
終わり方でなかったことに安心したのです。

現実の将棋界では、やはり中学生でプロ4段になった
藤井聡太4段がプロデビューから16連勝中で、
マスコミは新しいヒーローを作るべく追っかけを始めています。
この次の日曜日には、NHK杯戦に彼が登場するはずなので
私は楽しみにしています。


スポンサーサイト

たかゆき
3月のライオン、、
不思議な題名と 調べてみたら
こんな意味もあるような。。
http://anincline.com/umino-chika/

藤井聡太4段の活躍は
ネットの「炎の7番勝負」で7番全て拝見
最終局の羽生戦
序盤の駒組で 羽生三冠をあそこまで
圧倒するとは お見事!


2017.05.10 12:46
豊栄のぼる
たかゆきさん、
情報ありがとうございます。
藤井聡太4段の活躍に期待しましょう。

2017.05.10 22:53

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2156-f9ecb447