佐野厄よけ大師

.14 2017 旅と観光 comment(0) trackback(0)
足利フラワーパークの帰りに
佐野厄よけ大師にお参りしてきました。
初めての参拝です。
01IMG_2764 (800x600)
以前足利フラワーパークには何度も来ていたのですが
佐野厄よけ大師にはお参りしたことがなかったのです。
年末になると 「年末年始は佐野厄よけ大師で」
というテレビのCMがバンバン流れるので、
このCMを見るたびに次の機会にはお参りしよう
と思っていたのですが、あれから9年も経ってしまいました。

金銅(きんづくり)大梵鐘です。
厄よけ元三慈恵大師の一千年御遠忌記念事業として
1984年に作られたと書いてあります。
02IMG_2765 (480x360)
調べてみると、ここのお大師様は、弘法大師ではなく、
第十八代天台座主で叡山中興の祖と呼ばれる慈恵大師なのでした。
ですからここは天台宗です。
川崎大師も厄よけ大師として有名ですが、
あちらは弘法大師で真言宗です。

明治に足尾鉱毒問題を天皇に直訴した
田中正造翁のお墓がここにありました。
「夕川に葦は枯れたり血にまとう民の叫びのなど悲しきや」 石川啄木
04IMG_2770 (480x360)

パゴダ供養塔。
05IMG_2774 (360x480)

ここは参拝団体客の記念撮影の場所のようです。
このゆるキャラは「さのまる」。
佐野ラーメンのお椀の笠をかぶり、
いもフライの剣を腰に差したサムライです。
自慢の前髪は麺だそうです。
03IMG_2767 (480x269)

お参りの仕方がちょっと変わっていて
「お釈迦様に甘茶をかけて鐘を一つたたいて手をあわせて下さい」
人が押し寄せる年末年始にはこの作法はできないでしょう。
ありがたみのあるお参りでした。
06IMG_2776 (480x360)

六白水星の生まれの私は、今年は運勢の弱い年のようです。
気を付けないと。
07IMG_2778 (480x360)

神仏混合ですから、境内には
春日稲荷大明神も
きらびやかな東照宮社殿もありますよ。
08IMG_2785 (480x269)

門前には佐野ラーメンといもフライを売っているお店があります。
09IMG_2792 (480x360)

参拝客が多くて繁盛しているようで、
近くには参拝者用無料駐車場が
あちこちにたくさんありました。
空き家ができるたびにお寺が買い上げて
駐車場にしているのでしょうかね。

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2161-8b627c4f