キウイの花

.19 2017 花(木の花) comment(0) trackback(0)
キウイの花を初めて見ました。
DSC_1812 (800x600)

ここのお宅では冬でもキウイの実が成ったままの木を放置されているので
この木がキウイの木だということは知っていました。
DSC_1815 (800x600)

でも、今までなぜかキウイの花を見たことがなかったし、
いつ咲くのかも知りませんでした。
感激です。
DSC_1818 (800x600)

改めて、キウイのことを調べてみると、
雌雄異株のため両方の木を植えるか、
雌株に雄株を接ぎ木して一本で育てなければならない
ということも初めて知りました。
マタタビ科マタタビ属であり、
中国原産のオニマタタビ(シナサルナシ)を品種改良して
ニュージーランドで果物として売り出されたのだとか。

考えてみれば、マタタビを見たことがありません。
同属のサルナシは調布野草園で見たことがありますがね。

そこでさらに、マタタビのことを調べてみると、
6月から7月にかけてマタタビの花が咲くころ、
葉の一部が白くなるそうです。
そういえば、いつかどこかの山中で、
やたら葉の白い木を見かけたことがありましたが、
あれがマタタビだったのでしょうか。

いつか、マタタビの花と実を見てみたいものです。
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2166-e7613edf