聖天宮再訪

.23 2017 旅と観光 comment(0) trackback(0)
鴻巣のポピーを見るついでに、聖天宮を再び訪れました。
01IMG_2974 (800x449)

埼玉県坂戸市の畑の中に突然現れる
02IMG_2975 (800x449)

台湾の道教のお寺です。
03IMG_2976 (800x449)

このお寺の詳しい説明は、
前回2014/05/28の記事を参照してください。
04IMG_2996 (800x449)

それにしても、このきらびやかさ、細工の細かさは、
05IMG_2995 (800x449)

ブルターニュのアンクロ・パロワシアルを彷彿とさせます。
洋の東西を問わず、人の活動は似たようなものです。
06IMG_2993 (800x600)

祭壇のまえで案内人から詳しい説明を聞くことができました。
道教の神様は人に顔を隠さないこと、
龍をあがめ、ここには5千体の龍の彫り物があることなど。
07IMG_2985 (600x800)

お線香は仏教では死者の弔いのためですが、
道教では神様へのお願いのために焚くのだそうです。
08IMG_2986 (800x600)

これは九龍網。右の球の内部にはさらに玉が彫られています。
09IMG_2991 (800x449)

造花と見間違うような葉をつけた木です。
名前は不明。
10IMG_2984 (800x449)

スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2169-3933c705