瑞風フィーバー

.22 2017 島根県 comment(0) trackback(0)
島根に帰省中はiPadでブログの投稿をすることにしているのですが
パスワードを変更せよという指示のままに変更したところ、
以後なぜか管理画面にアクセスできなくなりました。

というわけで、横浜に帰ってきたので
自宅のパソコンから2週間ぶりの投稿です。

6月18日、大阪~下関の超高級寝台列車
瑞風(みずかぜ)が運行を開始しました。
出来事の少ない田舎のこととて、
山陰地方は大フィーバーです。
初日は実家の近くを通るのは早朝5時すぎだったのですが、
臨時停車の浜田駅では早朝にもかかわらず
石見神楽をホームで演じて歓待したそうです。

翌日6月19日(月)午後1時半すぎに
下関から折り返してくる瑞風を見に行くことにしました。
このコーナーから瑞風が出てくるのです。
カーブなのでここではスピードを落とすはずです。
IMG_4015 (800x600)

ここはコンビニの駐車場のそばで便利がよく、
皆さんカメラを持って待ち構えております。
IMG_4029 (800x600)

来ました!
IMG_4033 (800x600)

瑞風がその威容を現しました。
IMG_4041 (800x600)

さすがです。
「10両編成、16室、定員34名、
運賃が一人あたり25万円から125万円まで」
というだけのことはあります。
IMG_4048 (800x600)

長いですね、
IMG_4051 (800x600)

山陰本線では1両ないし2両編成の列車しか
見たことがないので
IMG_4053 (800x600)

10両編成の列車が走るのは久しぶりです。
IMG_4072 (800x600)

最後尾の展望デッキから手を振る
お金持ちの人!
IMG_4075 (800x600)

「あー、行っちゃった」
わずか30秒ほどのショーもお終いです。
IMG_4078 (800x600)
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2183-833ee07f