節約

.03 2017 島根県 comment(1) trackback(0)
家の周りのツツジなど庭木の剪定を
丸一日かけてやりました。

これは田舎の実家の前庭です。
松の木が一本ありますが、
こういう姿で維持しようとすると
ものすごくコストがかかるのです。
01DSC_0409 (800x600)
春に新芽が出たら、これを手でむしって
葉の間に空気を入れてやらなければなりません。
父が生きている間は自分で手入れをしていたのでしょうが、
父が死んでもう26年。
毎年年2回、植木屋さんに庭の手入れを頼んでいて、
年に6万円くらいかかるのです。
実家の固定資産税より高いのですよ。
この松の木にかかったコストは
100万円を超えるのではないでしょうか。

面倒なので、エイッと切り倒しました。
02IMG_3709 (800x600)

そのほかの2本の木も、
剪定にはしごを使わなくても済むように
私の背の高さで、
エイッと切り倒しました。
03DSC_1869 (480x360)

松の木を切り倒して横浜に帰ったら、
留守宅の面倒を見てくれている
親戚の方から電話がありました。
今年の手入れにはいつ伺いましょうかという電話が
植木屋さんからあったのだけれど、
松の木はもう切り倒されましたよと言ったら
植木屋さんが絶句したそうです。

スポンサーサイト

-
無残…
2017.07.03 19:33

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2194-d2f96621