レンヌ・パリが1h25’

.04 2017 フランスの生活 comment(0) trackback(0)
7月2日、従来の TGV (Train a Grande Vitesse) のラインを改造工事して
LGV (Ligne a Grande Vitesse) が開通し、
レンヌ・パリ間(350km)は従来の2h18’から1h25’に短縮され、
ボルドー・パリ間(580km)も2h4’になったそうです。
開通初日には、新大統領マクロンがレンヌに訪問したとのこと。
各席には無料のWiFiとUSBのコンセントがついています。



スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2196-90eaf52d