ひめゆりの塔

.07 2017 旅と観光 comment(3) trackback(0)
初めて沖縄を訪れました。
最初の目的地が「ひめゆりの塔」
IMG_4117 (800x449)
Le mémorial Himeyuri

塔の前の穴は防空壕(病院?)の跡地でした。
IMG_4119 (480x269)

ひめゆり平和祈念資料館に入って、
今年89歳になるひめゆり学徒隊の
生き残りのお婆さんの説明を聞きました。
IMG_4131 (480x269)
Le musée de la Paix Himeyuri

沖縄守備軍の最高司令官の牛島満中将は
戦況が不利となって
「自分が死んだ後も、最後まで戦ってほしい」
と言い残して自決したそうです。

なんという無責任!

秀吉に水攻めにされた備中高松城の城主
清水宗治が敵軍の見守る中、
水に浮かべた船の上で切腹し
これで戦いを終了させたのは有名な話です。
これがサムライの大将のとるべき態度だと
私は思っていました。

なぜ牛島中将は、白旗を掲げてアメリカ軍の前に行き
そこで切腹して、戦いを終了させなかったのでしょうか。
なんという無責任!

さらにあきれたことに、
アメリカ軍に追い詰められたときに、
日本軍はひめゆり学徒隊に対して
「君たちの任務はこれで終わりだから
後は各自自分の判断で行動せよ」と
言って放り出したそうです。

なんという無責任!
あきれるというか、悲しくなってしまいました。

資料館の中の写真は撮れなかったので
中庭の写真だけ。
IMG_4140 (480x360)

ひめゆりの塔のそばのお土産屋の2階で
初めての沖縄料理の昼食です。
「くわっちー花膳」。
IMG_4123 (480x269)

スキャン_20170708

初めて食べるものがたくさんありました。
「海ぶどう」。
IMG_4124 (480x269)

紅芋をゴマでくるんだもの。
IMG_4125 (480x269)

「ミミガー」。
豚の耳皮です。このあと那覇の飲み屋さんでも
ビールの突き出しに出て来ましたよ。
IMG_4126 (480x269)

ひめゆりの塔の前の土産物屋さん。
IMG_4144 (480x269)

このあと「おきなわワールド」に向かいました。
スポンサーサイト

-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.07.08 04:45
豊栄のぼる
> 感情的なことを書いたのでご迷惑かと思い、秘密コメントにしておきます。

Otiumさん、
私だって感情的になっています。許せませんよ本当に。
89歳の生き残りのお婆さん曰く、
「このひめゆり資料館ができたときは生き残りが16人いましたが、
今は8人しか残っていなくて、私もいつまでここで
お話しできるかわかりません」
でもほかの生き残りの方のお話の動画は残っていました。
2017.07.08 09:01
Otium
私が子どものとき、戦場に行った人たちが親戚にいたはずなのに、誰も戦争のことは話してくれませんでした。生き残るために人には語れないこともやっていたでしょうから、当時のことは思い出したくないのだろうと思って、あえて話してくれと頼むのは遠慮しておりました。

日本が戦争をできる国になるとなってから、戦争体験を真剣に語る人たちが現れたのはとても好ましいことだと思います。思い出すのは辛いでしょうが、あの時代を生きた悲惨さを死ぬ前に証人として語らねばならない、という責任感に突かれているのでしょうね。まだ百年もたってはいないのに、歴史が塗り替えられようとしているのですから。

”むのたけじ”さんというジャーナリストの講演会をYouTubeで見て感動したことがあります。朝日新聞の従軍記者で戦地に赴いたときの体験を語っていたのですが、戦場という異常な環境に2日もいれば、人間性はすっかり無くなって、異常な精神状態になってしまう。戦争は始まってしまったら止めることはできないのだから、始まる前に止めさせなければならないのだ、という主張でした。かなりの高齢だったので、どうなさっているか調べてみたら、昨年に101歳で亡くなっていました。戦争の悲惨さを証言できる人は少しずつ消えていってしまうのですね…。
2017.07.09 02:13

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2197-b5d81b5f