サガリバナを見るツアー

.11 2017 旅と観光 comment(2) trackback(0)
そもそもなぜ沖縄に来たかというと、
サガリバナを見に来たのです。
沖縄の名所旧跡を見に来たわけではないのです。
01DSC_1904 (601x800)
サガリバナ(サガリバナ科) 学名:Barringtonia racemosa

ただこの花は、カラスウリの花のように、
夕方から咲き始めて朝には散ってしまうという
厄介な花なのです。
1日目の夕刻、
目的地の「ビオスの丘」に来ましたが、
生憎と今年は開花の時期が例年より遅く、
まだ一分咲きでした。
ビオスの丘ではこの始めの2枚しか
まともな写真が撮れませんでした。
02IMG_4272くt (600x800)

そこで、ビオスの丘のガイドさんが連れてきてくれたのが
少し離れた村の歩道に立っている2本の木でした。
ここは何とか5分咲きでした。
03IMG_4306 (800x600)

皆さんここぞとばかり、フラッシュをたきまくって
撮影です。
04IMG_4322 (800x600)

添乗員さんもほっと胸をなでおろしていました。
05IMG_4321 (600x800)

この花が見れなければ、
金返せというトラブルも起きかねません。
06IMG_4314 (600x800)

2日目の朝は、再びビオスの丘に引き返しました。
水の上に落ちている花を撮ろうというのです。
07IMG_4380 (800x600)

これがうわーと水の上に広がって
花筏になっている写真を撮りたかったのですが、
08IMG_4384 (800x600)

いかんせんこの程度でした。
09IMG_4381 (800x600)

花筏が素晴らしいのは西表島らしいのですが、
妻が船に弱いので、沖縄本島のツアーを選択したのです。
しかしこれでは、ストレスが溜まってしまいましたね。

いつか、リベンジで
西表島のサガリバナツアーに参加したいと思いますが
無理ですかね。
スポンサーサイト

JACKS
サガリバナ?
ちょっと見は合歓の花に似ていますね、咲き方?枝?が下がっている所に咲くから、花の名前が来ているのでしょうか?
2017.07.11 13:58
豊栄のぼる
JACKSさん、
写真のように花がぶら下がっているので、サガリバナと呼んだのだと思います。
2017.07.12 20:58

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2203-537b0d92