FC2ブログ

高校同窓会

.28 2010 島根県 comment(4) trackback(0)
2010年11月27日(土)晴れ

先週大学の同窓会をやったばかりだが、
今日は高校の同窓会。

家内も私も同じ高校の出身で、家内が和服で行くというので、
私もそれに合わせて和服で行くことにした。
和服は先月の長男の結婚式以来である。
その時は着付け師が全てやってくれたので、何とも思わなかったが、
今回自分で帯を締めてみると、ぴったり納まった。
若いころはは帯を締めると、端がどうしても余って、
余った部分を折りたたんで結び目の中に入れたものだ。

帯締めて ぴったり足りたと 嘆くわれ

出かける前はどうしても着付けの手伝いでせわしない。
女の着物は帯が多くて大変だなといつも思う。
高校同窓会 001

山茶花に 映える着物に 惚れ直し

永田町で有楽町線に乗り換えて市ヶ谷へ。
高校の同窓会はいつもアルカディア市ヶ谷私学会館である。
ここの会場使用料が安上がりだからである。
島根県の高校の関東地区同窓会であるが、
名簿によれば約3000人が関東にいる。
この人数が物故者の増加に伴って年々減少している。
同窓会の会長は某グローバル建設機械会社の会長さんで、
会員の減少に危機感をもち、
「若い人が同窓会を嫌って登録しないからだ、もっと勧誘しろ」と
発破をかけたのだ。
事務局の幹事が調べたところ、理由は別のところにあった。

今は島根の田舎から東京に来る人が年々減っているのだという。
我々が若いころは、島根の高校を卒業したら、京阪神や東京に
大学進学や就職で若者が都会に「夢をもって」出て行ったものだ。
今の若者は都会に行かないのだそうだ。
大学も中国地方の国立大学が殆どらしい。

この意外な調査結果に、私を含めた同窓会の理事は「へー?」

今年の参加者は180名。
総会の前に、講演会がある。
今年の講演者は浜田の出身である「島村抱月」の研究者である岩町功先生だ。
元母校の教師で母と同い年の81歳だが、お元気なことこのうえない。
高校同窓会 002
演題は島村抱月についてではなく、
先生が長年育成されてきた、島根県石見地方の演劇芝居の現況についてであった。
先生は旧制山口高校時代に現映画監督山田洋次と同級生で、
彼の影響もあって一時は東京で演出家の道に入るが、肺病で田舎に帰り、
教師をしながら田舎の演劇指導に当たられたのである。

先生のお話によると、今ストレートプレイ(いわゆる芝居)は田舎でも人気がなく、
アンケートをとると、皆が希望するのが圧倒的にミュージカルだそうである。
ミュージカルの演出は先生も経験がなかったので、色々と苦労されたが、
結局若い人に任せてみたら勢いでうまくいったとのこと。
いままでに6回の市民参加創作ミュージカルを上演してきたとのことである。
現在田舎には「いわみフィルムコミッション」というボランティア組織があって、
映画「天然コケッコー」「さくら」「砂時計」(いずれも島根県石見地方が舞台の映画)の
製作に当たって大活躍したとのことである。

大体こんな趣旨のお話だったが、石見弁で話をされたので非常に懐かしく、
笑いをとるのもお上手で、厭きの来ない面白いお話だった。

後は定例の総会と食事と懇親会。

そのあとは私と家内はそれぞれの期に別れて2次会へ突入。
なかなか楽しい一日でした。

追伸:参考
評伝 島村抱月
ヤフー人物名鑑 島村抱月
カチューシャの唄 石川さゆり 2002年
復活(カチューシャの唄)松井須磨子


関連記事
スポンサーサイト



hananorikko
いいなぁいいなぁぁ~~~、なぁあんか幸せ~~~な感じ。。。あやかりたいもんでございます~!
2010.11.29 20:40
セシリア
うわぁ~素敵ですね!ご夫婦で、和服での同窓会だなんて!奥様、ご自分で着られるのですね。私も、フランス語が少し落ち着いたら、着付けを習いたいな~と思ってます。それに、同じ学校出身というのも、憧れます。私は、親が厳しく、ずっと軍隊のような規律の女子高でしたから。
そうそう、私のPCが新しくなったため、パリ在住の、dauphineさんのブログのURLが分からなくなってしまいました。もし、おわかりでしたら、教えて頂けたらと思います。よろしくお願いいたします。
誕生日のコメント、ありがとうございました!!
2010.11.29 22:13
豊栄のぼる
hananorikkoさん、
あやかってくださいよ。たまには着物もいいもんでがす。いつも膝前を気にしていなくてはならないという欠点はありますがね。
2010.11.30 06:36
豊栄のぼる
セシリアさん、
田舎でお見合いしたら、同じ高校だったというだけのことですよ。dauphineさんのブログはこちらです。
http://dauphine18.blog116.fc2.com/
2010.11.30 06:40

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/221-85bbad51