フナが獲れたよ!

.30 2017 島根県 comment(0) trackback(0)
2番目に好評だったのは魚掬い。

「おじいちゃん、カエル獲りに行こう」
と孫に言われたのですが、
さてどこに連れて行ったものやら。
私が子供の時は、近くの小川に行って
わんどや淀みに網を突っ込めば、
たいていの魚は獲れたのですが、
今は、どんな小さな川でも護岸工事がされていて
コンクリートの川には、わんどなんて存在しませんし、
そして川底には子供は簡単に降りることができません。

八幡様の下の田んぼのそばに
こんな小さな池があるのを思い出しました。
DSC_1951 (800x600)

ホテイアオイが咲いています。
DSC_1950 (800x600)

田んぼのそばの用水路に
「昔はこんなところで銀ブナの子が手で掬えたんだけどね」
といいながら網を突っ込むと、
なんと、いまでもフナがいました!
IMG_5312 (800x600)

コオイムシ(子負い虫)やマツモムシも獲れました。
IMG_5319 (800x600)

ゲンゴロウとカワニナ。
IMG_5321 (800x600)

そして、カワエビ。
IMG_5346 (800x600)

カエルが獲れればいいと思っていた孫は
フナが掬えたことに大興奮していました。

おじいちゃんも感激でした。
いい場所を選んだ。
うまくいった。


スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://rennais.blog6.fc2.com/tb.php/2219-6da879ed